元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 典弘)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.05.25

今後のドル円相場の行方はどうなる??


5月24日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

本日のオープニングトークは、
過去クレディスイスで西原さんと一緒に働いていた事がある、JFX社長・小林芳彦さんが登場。
「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。
いまや、ツイッターフォロワー数は9万人!
今日は西原さんと、ドル円はこれからどうなる?をお伝えます。
昨日から為替も大きく動いてますね・・・から始まった。

「小林芳彦さんをお迎えしてスペシャルトーク~西原宏一の視点スペシャル!!」

大橋) さてここからは、この2人方にドル円相場の今後をトークバトルしていただきたいと思いますが、昨日今日ですね、ドル円相場かなり大きく下がりましたね。

西原) そうですね。先週当番組では、強気の要因と弱気の要因を出すんですけども、先週は要因としては弱気の要因の方が多い。

大橋) ちょっとご覧いただきましょうか。ベアの方がたくさん材料。

西原) 先週はずっと上がってきていて、マーケットとしては無理があるんじゃないかなと思っていたんですが、昨日リラ円が暴落して、昨日特に5月23日で2013年にバーナンキ・ショックというのがあって、日経平均のドル円が崩れる。

大橋) 5年前ですね。

西原) で同じ日だったんですが、その時も新興国通貨が崩れて、それがきっかけで日経平均のドル円が崩れる。
昨日リラ円が崩れたのをきっかけに、さっき小林さんとも話してたんですが、短期の米系が、CTAというところが日経平均を売り崩したら簡単にドル円が下がってしまった。

大橋) ちょっとこのところは株も為替市場も商いが薄い中でCTAだけがアルゴでやってるみたいな噂がありましたね。

西原) 特に日経平均がね。

小林) そうなんですよね。たぶんマーケットが気迷い気分で、売っても駄目、買っても駄目みたいな形になって、その110円後半から111円台で、ちょっと迷ったんでしょうね。

西原) そうですね。

小林) 短期の人間も。

大橋) そういう薄い時にCTAなんかが、ガスっとやるとストップがひっかっかるといった感じだったんでしょうかね。

西原) そうですね。こちらのドル円の日足のチャートを見ていただきたいんですが。

西原)ポイントだったのが、先週、小林さんもさっき仰っていましたけれども、110円の20くらいですか?

小林) そうですね。

西原) 200日移動平均が走っていて、ちょっとこのチャートに入れてないんですけれども、
それから超えて上がってきたんですけれども、自分のチャートだとデマークというチャートを使うと、先週機能が「9」という数字を時限していて、それが崩れて落ちていると。
そして、この下の赤いライン、サポートラインですね。
104円56銭から引いてきた赤いラインが引けているんですが、昨日の段階でこれが切れている。
ということなので、104円56銭から上がってきたサポートラインが、昨日の急落で一応割れてしまったので、一旦トレーンは111円40銭で、このステージの高値をつけたんではないかと判断しています。

大橋) これ下落トレンド入りですか?

西原) と考えています。が小林さんはどう考えてますか?

小林) 私も同じチャートで104.56から引いてきているサポート、日足のサポートを昨日切ってしまって、これがドル円だけではなくて、それ以外の黒線も全部巻き込んでのポジションの整理ですよね。いやもう損切り大会になったわけですけど、
ただこれがもう1回、108.40近辺、その38.2%って出てますけど。

西原) そうですね。

小林) ここだとするとチャートのサポート108円ちょうど。ここにかけては1回はやっぱり下は買ってみたいんですよね。目先は当然売り買い手になると思いますし、昨日の110.20もそうだし、
110.40近辺もそう。

西原) そうですね。

小林) で、逆に100.60を抜けたらたぶん、逆の上のストップが出てくると思うんですけど、そこまで上がる感じがしない。だから今日はもう当然戻り売りでいいんだと思うんですけど、売っては買戻しをやると。ただそれが108円のミドルから前半くらいに来たところはやっぱりね、これはちょっと買ってみたいんですよね。

西原) だけど、そうなんじゃないですかね、短期売買。108円超えてガラッとステージが変わってしまったので。

小林) そうですね。

西原) 上がってくるときに。まあ108円がサポートになっていると思うので108円の前半はマーケットでは武田の買いも出てくる。

小林) そうですね。

大橋) M&Aのね。

西原) まあそのあたりで出てくるんじゃないかと言われているので、そのあたりは堅いんじゃないかという風に思いますよね。

小林) あとは逆に日米の金利差がやっぱりどうしてもですね、今の生保さんからみれば美味しい金利差があるんでね、これは相場を押し上げないまでも、下で拾ってくるだろうという気がしてるので、やっぱり108円にかけては買い場探しをしたいなというイメージありますよね。

西原) なるほど。

大橋) 今は戻り売りですけれども108円ミドルから108円にかけては、今度は買いの回転にしてみたいということですが、どこを切ったらこれを諦めてまた売りの展開になるっていう。

小林) 今の108円切れてもまずいんですけど、トランプラリーの時って一番マーケットが大きく反応したのは107.50でした。

小林) 107.50抜けた時に大きくトランプラリーで上に抜けてった相場。
今回も下落する時もそうなんですけど、108円割れて107.50がもし割れてくるようであれば、もう根本的にちょっと考え方を変えなきゃいけないかもしれない。

大橋) 西原さんは、その107.50割れて更に円高になるリスク、今はらんでいると思われますか?

西原) これは僕は去年やり過ぎだと思っているので、ドル円が先週週足で8週連続で陽線が出てるんですけど、これトランプラリーの時を抜いてるんですよね。

大橋) そんなにですか今。

西原) 値幅としては大きくないんですけど、ずーと上がっていって8週連続で抜いてきて、ちょっとこれはやり過ぎ。

大橋) んー。

西原) 新興国通貨がフラジャイル2といわれている、トルコとかアルゼンチンがおかしい時に、ブレがあがっていくというのはちょっと無理があるんじゃないかなと思って、それが崩れてきているのでちょっともう111.40でトップアウトしたんじゃないかなと個人的には思う。

小林) うーん。

大橋) 6月はね、FOMCの利上げもありますし、米朝首脳会談もあると。それから原油価格今高止まりなんですけれども、6月22日はOPEC総会もあって、ここの成り行き次第では原油価格もどうなるかわからないというということで、かなり実は大きなイベントあるんですよね。それまでは逆に安心してリスクテイクする相場が続くという見方が、昨日おとといまであったんですけどね。

小林) 特に先週くらいまではね、本当にリスクオンの相場でみんなみてたと思うんですよ。でいきなり昨日からホントにリスクオフで。

大橋) 急になんですよ。

西原) だけど自分で言うのもなんだけど、新興国を見てると全然リスクオフなんですよね。

小林) はい、そうですね。

西原) ドル円と日経平均だけなぜか上がっていて、先週もやりましたが、かなり温度差があるなという風には思っていた。

小林) 目をつぶってたんですかね。見てなかったんですかね。

西原) なんかあんまり相関性がなくなっちゃったんですね。他の市場と。

大橋) そうですね。だからなぜ突然昨日になって急にムードが変わったのかっていうのが、これがなにか釈然としないんですけどね。

西原) まあだけど、大体崩れるときってそういうものなので。

小林) ちょうどね、昨日であれば朝方の損切りがある程度みえていた部分もあったんじゃないですかね。

西原) きっかけはやっぱりリラ円なんですね。

大橋) トルコリラ円。朝7時にダンと下がりましたね。ああいうのやるの大体早朝ですね。

小林) ある意味ちょうどバッチをかけて、張って、こうなれば損切ってこなきゃいけない数字になれば、そういった動きが出てくるでしょ。

西原) まああれはね、リラ円が切れることによって全決済される、他のポジションまで切れてしまうこともありますよね。

小林) パターンもありますよね。

西原) そうすると、他のポジションも全部切れる影響があるので、思ったよりも大きい。

大橋) それが巻き込まれちゃった。

小林) あと逆に、リラを切らなきゃいけないんであれば、それだけの流動性がないんであればね、他の黒線売るとかですね、逃げるために他の通貨もたぶん一緒に黒線売った可能性ありますけどね。

西原) あとはお客さんがね、証拠金が足りなくなりますから、持ってる利が乗ったやつも切れてしまう。

小林) ある意味、損切りをするために益出しをしたというパターンもありますよね。

大橋) はい。ということで5月23日、奇しくもバーナンキ・ショックから5年目にセンチメント、ガラッと変わりましたが、今後どうなるでしょうか。
ここまで「西原宏一の視点」今日はスペシャルでお送りしました。

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeでもライブ配信中!(ラジオ放送、Ustream配信と同内容)
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る