元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.05.21

下落の中の戻り局面

著者:松島 修


イーグルフライのスタンスは
短期・中期・長期、いずれも連休前に、
日経225・ドル/円・ニューヨークダウの売りポジションを持って
トレールで利益確定としていたので、連休最後の日からの急落で
利益にできた人は多かったと思います。

現在、下落の中の戻り局面という判断であり
今後の方針を整理しておきます。

長期では
日経225などの株の暴落で利益を出す(ここは是非狙いたいところ)

大底近辺で、
ドル/円買い
金(ゴールド)買い
日経225買い

この順番で、底打ちすると思います。(底のタイミングは大分異なると思います)

短期・中期では
日経225・ニューヨークダウの下落で利益を出す
ドル/円の下落で利益を出す
です。

今、米中貿易戦争(米中経済戦争)は、米中ともに景気悪化をもたらしますが
一番の懸念はインフレです。

このインフレは、悪いインフレで、
スタグフレーション(給料は上がらず物価が上がる)になる可能性が高いと判断しています。

通常、インフレになると株は上昇しますが
今後、最初に金利上昇・インフレが始まり
その時は株は下落
しばらくしてから株上昇
ということになると思います。

相場の動きは教科書と違った動きをすることが多いですが
今回は、かなり教科書とは違った動きになると思います。

□相場の本質を理解する

投資の王道を身に付けることで投資・トレードで大きな利益を狙います。

投資の王道は以下の3点です。

(1)相場の本質を理解する
(2)ローリスクハイリターンの時だけ取引する
(3)正しいマインドセット

「相場の本質を理解する」を日々の相場の中で身に付けることを目指しており、
投資をする上で「相場の本質を理解する」ことは大切です。

また、各自の投資スタンスは違うため、
・長期・長期・短期
・取引のタイミング
・レバレッジ
・ストップロス
などが異なります。

イーグルフライでは売買ポイントを示していますが
相場の本質の理解と自分の投資スタンスをしっかり持っていないと
うまくいきません。

自分の頭で自分の投資スタンスや具体的な戦略(エントリーポイント・レバレッジ・ストップロス・利益確定ポイント)
を考えるようにしてください。

□基本戦略
現在、長期・中期の下落トレンドの中の戻り局面の可能性が高いという判断なので
基本戦略は目先の天井で、日経225、ドル/円、ニューヨークダウの売りポジションを持ち
下落にはトレールで追従という戦略継続です。
(売値下に移動したストップロスを下落に追従してさらに下げていく)

現在、各目先の戻り天井の抵抗ライン(新規売りポジション仕掛けポイント)
は強い抵抗ラインではないですが「売買仕掛けポイント」を参照してください。

□現在のトレンド

長期 下落トレンド(1年以上)
中期 下落トレンド(数週間~数ヶ月)
短期 上昇トレンド(下落トレンドの中の短期戻り上昇局面)

中期の下落トレンド(数週間~数ヶ月)が終わると次のようになりそうです。
長期 下落トレンド(1年以上)
中期 上昇トレンド(数週間~数ヶ月)

掲示板のマゼランさんのトレード・エッセンシャルがリニューアルし
エンタープライズ(R)
となりましたので、ご参照ください。

今月、17連勝で、絶好調です。

□レイアウト1(初心者向け)6種類
ドル/円     日経225
豪ドル/円    ニューヨークダウ
ユーロ/ドル   金/ドル
静止チャート 日足ボリンジャーバンド
https://www.tradingview.com/x/XDJD013N/
リアルタイムチャート
https://jp.tradingview.com/chart/vnLCtpak/#

□売買仕掛けポイント
ここでは割愛

 

毎週、木曜日の夜は、ラジオNIKKEIの日です。

【4/4より放送時間が22時30分~23時にかわりました】
■ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」
元チーフトレーダー西原宏一×大橋ひろこ
毎週木曜日の22:30~23:00の30分間の生放送で分りやすく解説します。

 

後からもオンデマンドで視聴ができます。
(Google ChromeやFirefoxでの視聴をおすすめします)
https://www.eagle-fly.com/media/radio/

 

以上

 

本記事は「新イーグルフライ」から抜粋編集。
https://www.eagle-fly.com/mm/

無料メルマガ「イーグルビュー」をご登録下さい。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html
リアルタイムに本記事を受け取ることができます。

松島 修

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る