元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.06.03

各相場、基本トレールで下落追従

著者:松島 修


ドル/円・豪ドル/円・日経225・ニューヨークダウ
全て急落し、下落トレンド継続しています。

特に、ドル/円と豪ドル/円は、売り仕掛けポイントの
日足ボリンジャーバンドのセンターラインにタッチしてから
綺麗に下落しているので、売りポジションを持てた方も多かったと思います。

チャートはやっぱり、為替が綺麗です。

各相場、6月も下落継続する可能性が高いと判断していますので
基本トレールで下落追従です。

売買仕掛けポイントを参考にしてください。

金(ゴールド)/ドル(XAU/USD)も、
買い仕掛けポイントである日足ボリンジャーバンドの-2σ(シグマ)近辺まで下げてから上昇
買った方は買値上にストップを移動してください。
 

 
今回、下落の主要因は
トランプ大統領がメキシコ国境からの不法移民流入にメキシコが十分に対応していないことを理由に
6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、
移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げるという(ツイッターでの)表明です。

移民流入で懲罰、トランプがメキシコ輸入品に最高25%関税を導入 newsweek
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/05/25-21.php

 
これは、貿易収支の改善ということではなく、懲罰的な意味を持つ関税です。

北米自由貿易協定(NAFTA)によって、先日、残っていたメキシコとの鉄鋼アルミ関税を撤廃したばかりだからです。

米、鉄鋼アルミ関税撤廃で加・メキシコと合意 新協定に前進 ロイター
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-usmca-metals-idJPKCN1SN2GQ

 

 
懲罰という意味では米国の対中国に対しては
共産党体制がなくなり、技術等を盗む体質から脱し、
世界制覇を目指さなくなるまで長期に続くことになるのでしょう。

これはトランプ大統領だけの考えではなく米国としての考えなので
大統領が変わっても継続する可能性が高そうです。

中国やメキシコの関税は、米国には短期的メリットはありますが
長い目で見ると、米国にインフレというデメリットとなりますので
長くなると米国も疲弊します。

私たちは、長期戦略として株価の大きな下落を利益にしていきたいと思います。

 
短期派の方は掲示板のマゼランさんが公開しているエンタープライズを参考にしてください。

5月は26勝0敗4分
4月からですと通算、35勝1敗6分と素晴らしい結果になっています。

追従して取引をしてみてください。

 

 
□基本戦略
世界的な景気後退に入っていて、世界の株のバブルは崩壊に向かっているという判断です。
現在、日経225、ドル/円、ニューヨークダウは
長期・中期の下落トレンドという判断なので
基本戦略は目先の天井で売りポジションを持ち
下落にはトレールで追従という戦略継続です。
(売値下に移動したストップロスを下落に追従してさらに下げていく)

 

□現在のトレンド
長期 下落トレンド(1年以上)
中期 下落トレンド(数週間~数ヶ月)
短期 下落トレンド

中期の下落トレンド(数週間~数ヶ月)が終わると次のようになりそうです。
長期 下落トレンド(1年以上)
中期 上昇トレンド(数週間~数ヶ月)

 

□レイアウト1(初心者向け)6種類
ドル/円     日経225
豪ドル/円    ニューヨークダウ
ユーロ/ドル   金/ドル
静止チャート 日足ボリンジャーバンド
https://www.tradingview.com/x/I8SMNumK/
リアルタイムチャート
https://jp.tradingview.com/chart/vnLCtpak/#

□売買仕掛けポイント
ここでは割愛

 

 

毎週、木曜日の夜は、ラジオNIKKEIの日です。

【4/4より放送時間が22時30分~23時にかわりました】
■ラジオNIKKEI「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」
元チーフトレーダー西原宏一×大橋ひろこ
毎週木曜日の22:30~23:00の30分間の生放送で分りやすく解説します。

 

後からもオンデマンドで視聴ができます。
(Google ChromeやFirefoxでの視聴をおすすめします)
https://www.eagle-fly.com/media/radio/

 

以上

 

 

本記事は「新イーグルフライ」から抜粋編集。
https://www.eagle-fly.com/mm/

無料メルマガ「イーグルビュー」をご登録下さい。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html
リアルタイムに本記事を受け取ることができます。

松島 修

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る