元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.03.30

正しいマインドセットを身に付けることが大切

著者:松島 修


今回、相場においては
新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)のような事件は初めてのことですし
原油の暴落もあり、動きが読みにくいところがありますが
現在、暴落後の戻りいっぱいで反転下落しそうな相場が多いと思います。

勿論、それを超えて続伸する可能性もありますので
その場合は、ストップロスで逃げることが大切です。

現在、日経225とニューヨークダウの目先天井売りを狙っていますが
どちらも売り仕掛けポイント近辺に位置しています。ストップロス必須
(日足ボリンジャーバンドのセンターライン)

ドル/円は、今は難しいので様子見です。

暴落前に日経225やニューヨークダウの売りポジションを持った人は
そのまま、下落に追従です。

新規の売りポジションを持ちたい人
暴落後に売りポジションを持った人
は次の項目をよく理解してください。

□正しいマインドセットを身に付けることが大切

投資・トレードにおいても正しいマインドセットが大切です。

現在、市場には次の2種類の人が多いと思います。
・高値ゾーンで買ったポジョションの暴落により資産が大きく目減りした人
・新規に売りを仕掛けたものの、踏み上げられてパンク寸前、もしくはパンクした人

なぜ、こうなるかといえば、
投資・トレードのスキルを身に付けてなかったのではなく
正しいマインドセットを身に付けてなかったことが原因です。

正しいマインドセットを身に付けてないと次のような状態になり、損失となります。
・ルール無視(高レバレッジ・ストップロスを入れない・抵抗ラインでポジションを持たない)
・恐怖と欲で投資・トレードをして大衆心理になる
・失敗を他人のせいにするので同じ間違いを繰り返す(自己責任が大切です)

レバレッジはその人の欲に比例するので
欲が強いほど損をしやすくなります。

□長期上昇相場でも損をする人が多い

大衆心理は常に損をする間違ったマインドセットです。

高度成長時代の長期右肩上がりの株式相場の中でも、買いで損をする人が多かったのです。

目先の天井でポジションを持って、目先の底で売る人が多かったということです。

つまり、大衆心理になると
目先の天井圏まで急騰する相場に置いていかれたくない、儲けたいという欲で買い
急落し底近辺になるころに恐怖で売るのです。

これは長期下落相場でも全く同じです。

常に持つのは売りポジションだけなのに長期下落相場で損をすることになります。

□日経225等の売りポジションを持つ方法

注意することは
・レバレッジを高くしない
日経225の場合は1倍以下(為替は5倍以内)

・ストップロスを確実に入れる
ストップロスをきちんと入れることは大切ですが、入れない人が多いです。
売りポジションには特にストップロスを入れない人が多いので
売りでパンクする人が多いです。

・抵抗ラインでポジションを持つ
必ず、抵抗ラインでポジションを持つようにしてください

・短期と中長期を一緒にしなし(混乱しない)
短期と長期の取引を、頭の中で完全に切り分けてください。
長期ポジションを持つはずだったのに、短期的取引のようにレバッレッジ高くしてしまう傾向があります。

目先の天井で売りポジションを持つ時は、短期と中長期の仕掛けポイントは同じです。

目先の天井を売るというケースであれば、短期的に持った売りポジションを
そのまま長期保有ということも可能です。

また、1時間足などの短い足で(短期)の売りポジションを持って、
その後急落したら、中長期に移行するのもアリです。

□原油
原油は今週下げそうです。

原油ETF(1671)は、1000円割ってきそうですが、
パラパラと少しずつ買っていくと良いでしょう。

原油ETF(1671)は、時間の経過とともに減価していくので
レバレッジは1倍以下、一年以内に手仕舞いを目安でお願いします。

水口さんの記事に次のことが書いてあります。

>ペルシャ湾地域には現在、米軍の空母が2隻(アイゼンハワー、トルーマン)が配備されており、
>湾岸地域では新たな危機の高まりが見られている。

今は、新型コロナウイルスに世界の目が向いていますが、
その裏では戦争の危険度が高まりつつあります。

中東での戦争は、原油高の方向です。

□新型コロナウイルス その25

28日、東京都は新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認されたと発表しました。

永田町では、いつ東京のロックダウン(封鎖)をするかが議論されているようです。

東京のロックダウン(封鎖)が、いよいよ今週ありそうです。

すでに、会員の皆さんは備蓄はたっぷりあると思います。

ロックダウンになるとスーパー等は最初パニックになると思いますので
人がパニックになっている時は行かないようにしてください。
(投資・トレードと同じです)

最大の感染元が「病院」と「パニック的に人が集まるところ」ですので。

とにかく、恐れないで、お気楽にしていることが大切です。

今、地域によって、だいぶ様相が異なっています。

東京の中心部ほど、ロックダウン宣言ではなくてもスーパーに行列ができ
現在も店頭にトイレットペーパーがないところもあります。

東京の郊外は、あまり動きがなく、トイレットペーパーは山積みです。

地方では、マスクも普通に売っているところがあります。

ちなみに、楽天やアマゾンのマスクの価格も一時より下がってきています。

まだまだ高いですが、マスク価格をチャートにすると面白いと思っています。(笑)

□基本戦略
日経225、ドル/円、ニューヨークダウの基本戦略は目先の天井で売りポジションを持ち
下落にはトレールで追従という戦略です。
(トレール:売値下に移動したストップロスを下落に追従してさらに下げていく)

□売買仕掛けポイント こちらでは割愛

 

日刊ゲンダイWEB版にも掲載
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3756

以上

本記事は「イーグルフライ」から抜粋編集。
https://www.eagle-fly.com/mm/

無料メルマガ「イーグルビュー」をご登録下さい。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html

松島 修

>> 著者ページはこちら

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る