元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.04.13

緊急事態宣言 激動の時代に必要なマインドセット

著者:松島 修


日経225は20000円が目先の天井、新規売り仕掛けポイントです。
 

■緊急事態宣言 激動の時代に必要なマインドセット 日刊ゲンダイに連載記事より

投資でも仕事でも、正しいマインドセットでいることが一番大切ですが、新型コロナウイルス拡大の不安や恐れから、誰かを非難したり攻撃的になったりマインドセットも悪化しているようです。

日本も緊急事態宣言で軽い都市封鎖(ロックダウン)となりました。

国がロックダウンを早くしなかったことを非難するケースが見受けられます。

国がロックダウンしたくても、すぐに出来なかった様子で、これには理由があります。

311原発事故や新型コロナウイルスの対応の悪さなど緊急時の対応が的外れなことが多いことから分かるように日本は緊急事態に対応するシステムが無いも同然だったのです。

法律も体制もありません。

法律的には、ロックダウンに伴う被害について国がその被害について免責となる法律がないことから準備なり検討が必要でした。

国家賠償訴訟の嵐になっても困ります。

体制的には、ロックダウンするには通常業務をしなければいけないもの、業務をしてはいけないものの線引きを考えることも必要ですが、今まで考えたこともありません。

病院・警察・消防は通常業務が良いと判断できてもゴミ回収・交通機関・税務署はどうするか?

ロックダウン中に働く人たちには特別手当を出すのか?休んでいる人と同じ待遇でよいのか?

資格試験・各種免許等の更新は、どうなるか?その通知はどうするか?更新ができずに無免許状態で業務をしても良いのか?

オンライン診断はどうするのか?
(今までやりたくてもできなかったオンライン診断を導入するには最高のチャンスだと思います)

このように考えていくとキリがありません。

一旦、業務停止してしまうと、後から業務しなくてはならないと思っても対応できないので、事前に綿密な検討が必要です。

今まで、考えたことがないことばかりなので検討するのも大変です。

これらを検討していたことからロックダウンするのに時間が必要だったという認識です。

国の対応について疑問があれば、相手の立場、総理の立場で総合的に考えて具体的な政策の提言をするという視点が大切です。

あちらを立てれば、こちらが立たず、バランスが必要な政治の世界で総合的に考えてより良い対策を自分の頭で考えてみるということです。

国などに依存している子供の言動ではなく、自立した大人の言動が必要です。

激動の時代の投資・仕事に必要なことが「自立」「自己責任」であり、それは私たちの基本的な使命の一つです。

 

最新情報は無料メルマガのイーグルビューで提供しています。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html
 
日刊ゲンダイWEB版にも掲載
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3756
 

以上
 

本記事は「イーグルフライ」から抜粋編集。
https://www.eagle-fly.com/mm/

無料メルマガ「イーグルビュー」をご登録下さい。
https://www.pro-fx.info/mailmaga.html

松島 修

>> 著者ページはこちら

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る