元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.08.07

「最強の長期下落相場」であるトルコリラ

著者:松島 修


●エフピーネットで助言を始めて12年

8月5日のエフピーネット感謝祭は、元チーフディーラー集団が初めて勢ぞろいし、セミナー・対談・賞品に金貨を含む抽選大会もあり、過去にない濃い内容となりました。

ご参加いただいた方、ありがとうございます。

—-

5/14の投稿で、「最強の長期下落相場」であるトルコリラのことを
書きましたが、早速、また暴落しています。

トルコリラ/円は中長期的に下落が続く可能性が高いです。

トルコリラ/円日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180807-12.gif

トルコリラ/円週足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180807-16.gif

 

相場が暴落するのは、日本時間の朝が多いです。

朝、暴落していて、その後急回復ということが多く
通常は、松島流短期売買の出番になりますが

新興国通貨のトルコリラは普通の相場ではない、つまり
長期下落相場であり、さらに
出来高が少ない相場(銘柄)なので決して手を出さないでください。

たった一銘柄、遊び感覚で買ったことが命取りになることがあるからです。

ずっとお伝えしていますが
出来高が少ない(=流動性が低い)銘柄というだけで危険なので、
一切、手を出さないことが基本ルールです。

 

出来高が少ないと、どういうことになるか、体験から説明します。

かなり昔、二十年以上前
株式取引で、出来高が少ないある株を
決算発表の時に買ったことがあります。

その株は、普段から極端に出来高が少ないのですが
決算の時は出来高があり、そこしか見ておらず
遊び感覚で少しだけ買ってしまったのです。

翌日、嫌な予感がして売ろうと思ったら
全く出来高がありません。

出来高ゼロです。

買い手もなく、売り手は私一人だけです。

私の売り板だけが現れるわけですが、
買ってくれる人はいません。

買い手がいないので、
成り行きで売ろうとしても売れません。

翌日も同じです。

そこで、売値を毎日、少しずつ上げ、つまり
毎日、気配値を少しずつ上げていったところ
何日かしてから誰かが買ってくれました。 ※1

やっと一人、買い手が現れたのです。

遊びで小額しか買っていませんが
「売れない恐怖」を学ぶことになりました。

 

以前も書きましたが、株に限らず出来高が少ないと、
100円の価格が提示されている銘柄・商品が
買う時は100円で買うことができても
売る時は10円でしか売れない
ということが当たり前のようにあります。

そして、新興国通貨の場合には、
FX会社によっては0円になってしまうようなことも考えられます。

実際に、ある新興国通貨のチャートが突然、ゼロになり、
毎日ゼロが続いているのを見たことがあります。

オフィシャルには価格がついているのですが
実際には取引できないのです。

 

トルコリラが0円になるかどうかは不明ですが、
最強の長期下落相場であり
出来高が少ないという
危険な通貨なので、
松島流短期売買を含めて手を出さないでください。

 

各相場は、大きな変化はありません。

ドル/円は、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)が売り仕掛けポイント

売りポジションを持った人は売値下にストップ移動です。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180807-1.gif

 

日経225は、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)が売り仕掛けポイント

売りポジションを持った人は売値下にストップ移動です。

日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180807-4.gif

 

どちらも、現在は下落方向の可能性が高そうです。

 

以上

本記事は、新イーグルフライ https://www.eagle-fly.com/mm/
から大幅に抜粋・編集した記事なので、連続していません。

※1について—————————

投資の世界では
気配値を下げていくと、人は買わずに待ちモードになりますが、
気配置を上げていくと、日々価格が少しずつ上がっていく相場に対して
置いていかれたくないことから買いたくなるという心理が働く傾向があります。

————————————–

 

■激動の時代を生き抜く知恵が無料で学べます。
↓ ↓ ↓
激動の時代の投資7日間無料メール講座
http://www.fpnet-biz.com/ef/

松島 修

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る