元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.08.16

「下落の先行指標」のトルコリラ 

著者:松島 修


新イーグルフライの前号で、8月は流動性が低くなる月で
イベントがあると急落しやすい相場だと書きましたが、
「下落の先行指標」のトルコリラが次の報道で大暴落し
相場は全体的にリスクオフ(株価下落)となりました。

・ECB(欧州中央銀行)がユーロ圏の金融機関が保有するトルコ債券のリスクが大きい懸念報道

・トランプ大統領がトルコに対してアルミ鉄鋼の関税の引き上げ発言

トルコリラ/円日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180812-12.gif

この下げは尋常ではないので、リスクオフが続く可能性が高そうです。

 

現在、各相場、流動性が低く、ニュース等で乱高下しやすいのでご注意ください。

特に日本時間はお盆休みで流動性が低いです。

ストップロス必須

トルコリラ/円は目先反発局面になりそうですが、それでも買わないこと。
セルフコントロールが大切です。

 

ドル/円は、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)近辺の売り仕掛けポイントから下落

売りポジションを持った人で
長期の方は売値下にストップ移動。
中期の方は日足ボリンジャーバンドの+2σ(シグマ)で利益確定です。
短期の方は利益確定です。

長期的にドル/円は下落トレンド入りしていくと判断しています。

・ドル/円 日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180812-1.gif

 

日経225は、日足ボリンジャーバンドの+1σ(シグマ)売り仕掛けポイントから下落

前号でボリンジャーバンドが収束してきており上か下に飛び出す前兆で
下に行く可能性が高いと思うと書きましたが、やはり下に飛び出しました。

売りポジションを持った人で
長期の方は売値下にストップ移動
中期の方は利益確定
短期の方は利益確定

23000円は強い抵抗ラインなので売り仕掛けポント

日本株(日経225)日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180812-4.gif

 

トルコリラと仮想通貨と米ナスダックについて、
エフピーネット感謝際以降、質問がいくつかありましたので
まとめて回答します。

□トルコリラ

今、相場で一番の話題はトルコリラの大暴落です。

ファンダメンタル的にも、テクニカル的にも
強い下落トレンド継続中であり、

まだまだ底は見えない状態であるだけではなく
流動性が低いので、(売りも買いも)取引対象外です。

前々号に、松島流短期売買での買いも危険と書きましたが
案の定、戻りも少なく、すぐにさらなる大暴落となりました。

とにかく触ることが危険な通貨です。

トルコリラを買っている9割が日本人であり
スワップ狙いなので、ストップロスを入れてない人が多いため
かなりの日本人が強制ロスカットに至っていると思います。

レバレッジ2倍程度でも強制ロスカットになっている人もいそうですが
レバレッジ1倍でも危険という判断です。

中略

遊びで持ったポジションが命取りになります。

間違ったと思ったらすぐにロスカットが投資の王道です。

基本的に、新イーグルフライでは10年位前から
新興国通貨は取引対象外としてきました。

今年、2018年4月29日に、
間違ってトルコリラ/円を買ってしまっている方がいらっしゃるといけないので
「目先上昇しているので間違って持っている人は逃げるチャンス」
と書きました。

○印の戻り高値の時ですので、今から見るとかなりの高値です。

トルコリラ/円日足ボリンジャーバンド
https://www.pro-fx.info/ef/pic180812-12.gif

その後も、何度も警告を続けました。

中略

私の使命は、
皆さんの富を拡大すること、そして
皆さんの富を守ることだからです。(資産防衛)

 

□危険なマイナー仮想通貨(草コイン)

トルコリラのような危険なものに手を出すことは大きな問題なのですが

興味深いことに、
危険なトルコリラを買っている人の中に
危険なマイナー仮想通貨(草コイン)を買っている人が案外多いです。

仮想通貨にも、ビットコインからマイナーコイン(草コイン)まであり
全然考え方も危険度も違います。

ビットコインはともかくマイナーコイン(草コイン)には
危険なものが圧倒的に多いです。

トルコリラの比ではありません。

マイナーコインの中には今年、
あっという間に1/10以下になっているものも多く

トルコリラを買って破綻する前に
マイナーコインを買って破綻している人も多いです。

レバレッジ1倍でも1/10以下になったり、
取引自体ができなくなったりしているため
あっという間に破綻するのです。

危険なトルコリラを買っている人の中に
危険なマイナー仮想通貨(草コイン)を買う人が多いのは
「危険なモノ趣向」があるようです。

危険なモノ趣向の人は、危険だといわれると買いたくなる趣向もあるようです。

危険なモノ趣向は投資だけではなく、ビジネスも人生も
全ての分野で危険な選択をするので

今回ダメージがあったとしたら、
全てを王道に転換させるための転機にされることをお勧めします。

投資で破綻だけではなく、ビジネスも人生も破綻しないために
王道以外は危険だという認識が大切です。

毎月、新規に売り出される仮想通貨(マイナーコイン)をICOといいますが
そのほとんどが危険なコイン、詐欺的なコインです。

危険なものを触らないことは
ファイナンシャルリテラシーの基本であり
資産防衛の基本中の基本です。

仮想通貨は面白い分野ですが、
リテラシーを教える側にリテラシーがなく
にわかプロが間違ったことを教えているのが現状で
アウトロー的な(コンプライアンス無視の)
無法状態に陥っています。

弊社でも、仮想通貨のサービスを昨年から検討してきましたが
同類に見られることがリスクなので、
無料で仮想通貨の情報提供をしていく方針で決まりました。

 

□米ナスダック ここでは割愛

□相場の売買仕掛けポイント ここでは割愛

以上

本記事は、新イーグルフライ https://www.eagle-fly.com/mm/
から大幅に抜粋・編集した記事なので、連続していません。

 

■激動の時代を生き抜く知恵が無料で学べます。
↓ ↓ ↓
激動の時代の投資7日間無料メール講座
http://www.fpnet-biz.com/ef/

松島 修

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る