元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.09.25

ドル円 (日足) サイクル分析

著者:伊藤 寿彦


=株高/ドル高シナリオが大勢だが時間面は2ヶ月サイクルトップのタイミング、9月末に向けた残り4営業の日経/ドル円に注目=

●下記のチヤートは、ドル円の日足である

●ドル円は、既報の通り、日足ベースの注目すべきサイクルに2ヶ月サイクルがある

●ドル円は、昨年来、2つの42-50日(2ヶ月)サイクルからなる90―93日(4ヶ月)サイクルが、重要な短期天底を形成してきた

●今回も、5/21高値から44日目と3/13高値から93日目が重なった7/19(113.17)が4ヶ月サイクルの転換日となって下げに転じたが、

●6/25安値109.33から42日目の8/21安値109.74が、2ヶ月サイクルの重要転換日となって上げに転じてきた、この日柄構成が有効なら

●前回、7/19高値113.17から本日9/25高値112.98(9/25執筆時点)まで49日が経過、明日9/26で、過去最長の50日目が経過、

日柄面は2ヶ月サイクルシナリオの賞味期限を迎えている

●市場は、日米株高を背景に、ドル買い安心感が漂うが、

果たして、時間面が示唆する通り、7月高値113.17から2ヶ月目の今週9月最終週(9/25―26)が重要変化日となって、

最短、次なる6ヶ月サイクルボトムの10/2―3前後(9/7レポート参照)、最長、次なる4ヶ月サイクルボトムの10月末(10/26―31)に向け、下値を試す調整(下げ)局面に向かうか

●9月末に向けた残り4営業日の日経平均及びドル円に要注目

詳細は下記の添付フアイルをご覧ください

https://www.fpnet-ec.com/assets/common/img/member/bbs/11/962185858f9e6a2f8e851a839f2cbca1-1.gif

 

https://www.fpnet-ec.com/assets/common/img/member/bbs/11/962185858f9e6a2f8e851a839f2cbca1-2.gif

 

2018年9月25日

本記事は新イーグルフライから抜粋したものです。

伊藤 寿彦

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る