元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.12.28

雑感

著者:松崎 美子


本記事は、新イーグルフライから抜粋したものです。

————

クリスマスもボクシングデーも終り、完全に「日常」に戻りかけているイギリスです。

クリスマス直前に、義理の弟家族と姪夫婦に会いに行ってきました。

当然と言えば当然ですが、話題はBrexitへ

 

彼らは全員「残留支持」の人たちで、2度目の国民投票実施を願う派ですが、

そんな彼らでも2度目の国民投票で「残留」となってしまった場合、イギリス全土で「離脱支持」の人たちが暴動を起こすリスクを語っていました。

52対48という僅差であるにせよ、2016年に離脱決定したものを、

(国民投票前の説明が不足していたとは言え) あらためて国民投票をやり直すことに対しての抵抗感は半端ありませんでした。

私も全く同感でしたので、理解できました。

 

義理の弟家族は、労働党の支持者ですが、現在のコービン党首が率いる労働党には票を入れる気ゼロ!ということで、

これまた 労働党政権が誕生した際には、前途多難だなぁ・・・と感じざるをえない状態。

いずれにせよ、年明けからは本格的なBrexit論争が始まることは、疑いの余地がありません。

もう一点付け加えますが、非常に大事なことですが、最近の論調として、Brexitを巡り、

英国が完全に二極化されてしまったことを残念に思う内容の報道が非常に目に付きます。

国運を決める問題であることには間違いありませんが、こんなこと(?)で英国が真っ二つに分裂してはいけない! という戒めの声がかなり強くなっています。

 

————

本記事は、新イーグルフライから抜粋したものです。

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る