元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.06.17

党首選1回目のまとめ

著者:松崎 美子


本日、保守党党首選が行われました。

結果は以下の通りです。

1回目の投票では、最低でも17票必要でしたので、3人が落選です。
 

ボリス 114  (36.4%)
ハント  43 (13.7%)
ゴーブ  37  (11.8%)
ラーブ  27  (8.6%)
ジャビッド 23  (7.3%)
ハンコック 20  (6.4%)
スチュワート  19  (6.1%)
____________ ここから下は落選
リードソム  11  (3.5%)
ハーパー  10   (3.2%)
マクヴィー  9   (2.9%)
 
「合意なき離脱も辞さない」の立候補者の得票数を合計すると、51.3%

高いのか、低いのか、正直判断に悩みます。

 
 
6月14日以降の予定は、添付したチャートの通りです。

党首選には2ステージあり、最初のステージが、保守党議員による投票です。

これが1回目から5回目(場合によっては、4回で終了?)まで予定されています。

2番目のステージは、16万人の党員による郵送による決選投票です。

これは、決戦に残った2人の候補者が、6月22日週から全国を廻り、キャンペーンを繰り広げます。

そして、最終的に7月22日に新党首発表の運びとなります。
 
https://www.fpnet-ec.com/assets/common/img/member/bbs/11/9100e0bfe1819b300b4aa68e1a6e360c-1.png

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る