元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.06.25

党首選キャンペーン初日の出来事

著者:松崎 美子


日本で報道されているか分かりませんが、先週金曜日未明、
ボリスのガールフレンドのマンションで叫び声が聞こえたと言うことで、
同じマンションの住民が、110番通報しました。
 
通報した住民と隣人によると、女性の叫び声が約10分間続き、
「私から手を離して!」とか、「このマンションから出て行って!」
と言う会話が聞こえていたそうです。
 
党首選キャンペーンの初日の昨日。ボリスへの質問は、Brexitよりも、
110番通報に関するものばかりとなってしまいました。
 
この質問に対してボリスは、「この会場に来ていただいた皆さんは
、僕のプライベートな生活を聞きに来たとは思えない。」と答え、
会場から拍手がわきました。
 
https://m.youtube.com/watch?v=EAlrQcGMh8s
 
今週に入ると、ボリスがDVオヤジなのでは?という噂まで立っています。
この話しを最初に聞いたとき、トランプ大統領の選挙キャンペーン中に、
やはり女性問題でかなり足を引っ張られたのを思い出しました。
 
月曜日には、もっと詳しい報道がなされたのですが、110番通報した住民は、
「残留支持者」であったと聞いて、「やっぱりね・・・」と思いました。
 
月曜の夕方には、英国で唯一の夕刊: Evening Standard紙にボリスと
ガールフレンドが仲直りした写真が、一面に出ていました。
 
果たして、DV疑惑が晴れたのかについては、現時点ではわからず・・・
 
https://www.fpnet-ec.com/assets/common/img/member/bbs/11/85b76397b586bea31f744d07a7b77380-1.JPG

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る