元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.01.20

英中銀は、本当に利下げするのか?

著者:松崎 美子


もし、私がMPC理事であれば、1月30日は「据え置き」票を入れます。もし、利下げを
するのであれば、とっくの昔にやっていなければおかしいと、思うからです。
 

*** 利下げ支持派の理由
先週発表された11月GDPの数字が悪かったこと。今週火曜日に発表された12月・英消費者物価指数(CPI)が、予想を大幅に下回ったこと。そして、1月末に予定通り、EUを離脱したとしても、その後に控える移行期間中に、目先の不透明感が払拭される訳ではない。それであれば、後手に回らないうちに、さっさと緩和に踏み切った方が賢明という意見です。
 

*** 据え置きでいいという理由
先週、あるシンクタンクが発表した生保を含む金融機関を対象としたビジネス・サーベイでは、目先の景況感がかなり回復し、過去4年間で最も改善したという結果がデマした。
 
英国経済のアキレス腱である住宅価格指数も、一挙に改善しています。
 
あくまでも私の思い込みかもしれませんが、たしかに移行期間中も決して楽観できませんが、ひとまずEU離脱という大きな山を越えた達成感というか、企業にとっても今迄控えていた投資の一部を解禁するのではないか?あと、海外からの投資が戻ってくるような気がしてなりません。
 

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

新着情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る