元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.02.11

メルケル首相後任No.1候補、辞任を発表

著者:松崎 美子


私はこのブルーンバーグのニュースを読んでいます。
 

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-02-10/kramp-karrenbauer-to-step-down-as-cdu-leader-spokesman-says
 

2018年12月、メルケル首相が次期総選挙では立候補しないと発表し、CDU党の党首を辞任。その後任として選ばれたのが、AKK(Annegret Kramp-Karrenbauer  アンネグレート クランプ・カレンバウアー)氏。

この方が、今週月曜日ロンドン朝、突然 「年内にCDU党首を辞任し、次期総選挙で首相候補として立候補する事は、断念した。」と発表。

メルケルさんは予々、この人は首相に向いてないと言う発言をしておりましたが、本当にその通りになってしまいました。

現在は、メルケル首相が首相で、CDU党首がAKKさんですが、AKKさんは、「CDU党首=首相」であるべきだと語った模様。

いずれにせよ、今年の夏に新しい党首選を行い、党首決定後 自分が辞任するそうです。またしてもドイツの国政の行方に暗雲が垂れ込めた感じです。
 

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

新着情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る