元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.04.20

火曜日の英雇用統計

著者:松崎 美子


今週火曜日に発表される英雇用統計、失業率と賃金上昇率は 「2月分」ですので、ドラスチックな数字にはならないでしょう

発表時間は 、ロンドン朝7時(日本時間15時) に変更されましたので、気をつけてください。
 

3月に発表された「1月分 雇用統計」では、

・ 就業者数 3298万人
・ 失業者数 133万人
・ 失業率 3.9%
 

https://www.google.co.uk/amp/s/amp.ft.com/content/00bed2fe-6e92-11ea-9bca-bf503995cd6f
しかし、3月25日のFT紙では、「労働年金委員会の発表によると、3月16日以降 の9日間で、 47万7000人が失業保険申請を行った。」 と言う記事が載っていました。

FT紙にはここまでしか載っていませんが、他の報道では、3月16日〜31日までの約2週間で、失業保険を申請した人の数は、95万人と書かれていました。

私の計算が間違っていなければ、
 

①3/16〜3/24 の9日間
失業保険申請者数 477,000人

3298万人 ➖ 477,000 = 32,503,000

133万人 + 477,000 = 1,807,000

1,807,000 ➗ 32,503,000 = 5.5%

単純計算では、失業率は 5.5% になります。
 
 

② 3/16〜3/31
失業保険申請者数 95万人

3298万人 ➖ 95万人 = 3203万人

133万人 + 95万人 = 228万人

228➗ 3203 = 7.1%

単純計算では、失業率は 7.1% になります。
 

私の考え方や計算方法が間違っていなければ、来月発表される3月分・失業率は、最新の3.9%より かなり悪くなるかもしれません。

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る