元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.05.18

ブロードベント副総裁の発言

著者:松崎 美子


5月12日、ブロードベント副総裁は米CNBCテレビのインタビューに答え、そこで英中銀のマイナス金利実施について、否定しなかったことがマーケットに驚きを与えています。
 
同副総裁は、「英中銀は、パンデミック後の英経済復興のためにマイナス金利を導入した場合、その効果の良い点・悪い点をしっかりと見極める必要がある。英中銀はあらゆる手段を使い手助けをするが、マイナス金利という話題も出たり消えたりしていた。今後、追加緩和が必要となれば、マイナス金利という選択肢も取らざるをえないことになるかもしれない。」と語りました。
 
マイナス金利の良い点として、需要喚起が可能な事。悪い面では、経済復興に絶対欠かせない存在である銀行にとって、マイナス金利による収益逼迫懸念を挙げていました。
 
このブロードベントさんという方は、金融政策理事会(MPC)9名の理事の中で、最も中立と言われている方です。その方がマイナス金利に言及したということは、9名の理事の中で、マイナス金利に賛成する理事が過半数まで増えてきたのかもしれません。
 
次のMPCは、6月18日。
https://www.bankofengland.co.uk/-/media/boe/files/news/2019/september/monetary-policy-committee-dates-for-2020.pdf
 
通常、政策金利変更は、2・5・8・11月のSUPER THURSDAYの時がメインですが、パンデミックという緊急事態であることを考慮すると、6月の理事会でいきなりマイナス金利発表という運びにならないとも限りません。

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る