元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.05.28

ボリス、主席アドバイザー擁護で支持率低下

著者:松崎 美子


ボリス、主席アドバイザー擁護で支持率低下
 

この週末、英国中が驚いたニュース。ボリスの主席アドバイザー: ドミニク・カミングス氏のロックダウン自粛ルール破り

 

*** カミングスさんの取った行動 ①
英国は、3月24日からロックダウンに入りました。この間は、同じ屋根の下に住んでる人以外との交流は禁止。病院に行く、1日1回の散歩、買い物に行く以外は、家から外出してはいけません。
 
これだけ厳しいルールがあるのに、カミングスさんは、3月末に奥さんと4歳の子供を連れて、ロンドンから約300キロ離れた実家へ車で移動。
 
理由としては、ボリスと一緒にコロナ陽性になり、奥さんも陽性になったので、子供の面倒を見る人がいないので、カミングスさんの実家に帰ったと言うもの。
 
このニュースが土曜日に出たあと、ボリスの取り巻き閣僚たちは、「子供の面倒を見る人がいないのであれば、仕方ない。」とカミングスさんの行動を認める発言を、次々にtweet しました。
 

*** カミングスさんの取った行動 ②
しかし、日曜日に新たな情報が報道されました。それは、4月中旬のイースター休暇に、カミングスさんが家族と一緒に、実家のある街でイースターを楽しんでいたと言う目撃情報でした。

イースターの2日前まで、ロンドンにいることが確認されているので、どう考えてもイースターに家族を連れて、車で移動したとしか考えられません。

目撃者は数多く、実名で証言した人もいました。
 

*** ダブル・スタンダード
この2つの報道が出た日曜日は、各紙報道やTwitterでは大騒ぎです。野党だけでなく、保守党議員からも不満の声が出て、ジャーナリストもてんやわんや。

一般国民は、ボリスの言いつけを守り、自分の家族がコロナで死亡してもお葬式もできず、死に目にも会えず、ずっと我慢を強いられています。オランダのルッテ首相も、母親のお葬式には出席せず、死に目にも逢えず、ロックダウンルールを順守したそうです。

それなのに、カミングスさんは、ロックダウンのルールを破っても良いのか?
このダブルスタンダードに、国民は苛立ちを感じています。

 

*** 世論調査で、ボリス支持率マイナスへ
Savantaの世論調査結果です。
https://savanta.com/coronavirus-data-tracker/
 

5月25日のボリス支持率、とうとう マイナス1%へ
 
国民だけでなく、同じ保守党議員も約30~40人が、カミングスさんの辞任を要求しています。
 
https://www.fpnet-ec.com/assets/common/img/member/bbs/11/6e836d5e1a3dd163a03c0689adba163f-1.JPG

松崎 美子

>> 著者ページはこちら

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る