元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.09.17

ドル円1時間足スパンモデルスペシャル(スパンオートシグナルで表示したもの)

著者:柾木 利彦


添付チャートは、ドル円の1時間足スパンモデルスペシャルです。(添付したチャートは、スパンモデルとスーパーボリンジャーを同時表示させ、スパンオートシグナルで表示したチャートです)

チャートをご覧の通り、昨日の朝一番に、赤色スパン、および、売りシグナルの逆行パターンの買いサインが点灯しました。

特に、赤色スパンについては、よくある「一本勝ち」パターンとなっています。

その後、上昇方向に推移した後、現在は、買いシグナルの逆行パターンの売りサインが点灯していることが見てとれます。

ちなみに、昨日の朝一番の動きは、日足スーパーボリンジャーの+1σラインに向けて下落し、サポートである+1σラインに支えられて反発した格好です。

尚、現時点での遅行スパンの位置にも注目です。

すなわち、今後、遅行スパンが下落に転じていく場面にて、遅行スパンがローソク足に絡んで推移しています。

もちろん、遅行スパンが上方に放れていく展開もセカンドシナリオとして想定しておく必要はあります。

その場合、買いシグナルの逆行パターンの売りサインから順行パターンの買いサインに変化する可能性が高まります。

 

★★より詳しい解説等は、
マーフィーの実践トレードコーチング
を参考にされてください。

 

★★添付チャート内のスパンモデルは、スパンオートシグナルで表示したものです。スパンオートシグナルのご紹介、および、ご購入用ページはこちらです。http://www.xfine.info/sauto/

 

★★マーフィー流FX
「実践トレードコーチング専用」ライン@のご紹介です。
こちらより無料登録できます。https://www.span-model.com/line/

柾木 利彦

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る