元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 典弘)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.06.11

トレードの資金管理と出口戦略

著者:鹿子木 健


■トレードで最も大切なことは、資金管理と出口戦略です。

これはいつも書いている通りです。

資金管理や出口戦略は、

儲け急いでいる人にとっては邪魔なものに感じるためか、

同じことを繰り返し書いても、

なかなか読んでしっかり受け止めていただけていないと感じます。

しかし本当に大事なことなので、繰り返しになりますがご容赦ください。

エントリーする前に、

「このトレードで最大いくら損をする可能性があるのか」

知っておく必要があります。

トレードの勝率が100%であれば、資金管理など必要ありません。

しかし負け率が0.1%以上あるならば、

常に負けた時のことを考えた資金管理戦略が必須です。

トレードはロシアンルーレットではないのです。

これも繰り返し申し上げていることで恐縮ですが、

ストップが約定したり、ロスカットしてみてから、

初めて損失額がわかる…というのも言語道断です。

ストップや、ロスカットがその意味をなしていません。

ストップロスやロスカットは、

致命的な損失を出すことを回避するためにあるのであって、
(つまり生き残るために体の最小限の一部を切る)

ストップロスやロスカットの結果致命傷を負って死んでは、

何の意味もないのです。

エントリーする前に、

ストップが約定した場合にいくらの損失が発生するのか、

自分で把握していないならば、エントリーしてはいけません。

エントリーしてもいいですが、

ギャンブルをしているとの自覚が必要です。

ストップを置かない取引は絶対にお勧めしませんが、

仮にストップを置かない取引をする場合であっても、

いくらの損失(含み損)でポジションを切るのか、

最初に決めておく必要があります。

「証拠金の全額」ということであってもかまいませんが、

その場合は、その証拠金がなくなっても

再起不能にならないような証拠金額である必要があります。

FX MISSION ZEROでは、

MISSION 001~010まで10の勝ちパターンがあります。

それぞれ、自分で理解できてから、実際に使うようにしてください。

まずは001から学び始めてください。

001は、すべてのことの基本です。

基本ですが、初歩であるとか、程度が低いということではありません。

他に増して重要で、高度なことを簡単に学べるようになっています。

自分が理解できていない勝ちパターンでトレードしないようにしてください。

勝ちパターンは売買サインではないので、

エントリーからイグジットまでのパターンを知らないと、

ポジションを持ってからどうしたらいいか
(保有するのか、利食いするのか、切るのか)

わからなくなってしまう…ということになります。

特に、MISSION 010についてはセミナーやDVDで、

これはトレードではないということ、

自分で腑に落ちるほど理解していないならエントリーしてはいけないこと、

繰り返しお話しています。

010以外の勝ちパターンについてもそうですが、

学んでから、エントリーするようにしてください。

実際に自分の資金でトレードを開始する前に、

デモトレードで数ヶ月間運用することをお勧めしています。

最期に、資金管理です。

資金管理と出口戦略について、

痛い思いをする前にその重要性を知ることができるのは幸せなことです。

ぜひ、これらを軽視しないで、

学んでいただきたいと思います。

ロスカットして失う金額より少ないお金で購入できますし、

将来にわたる利益で投資金額を回収してあまりあるプラスがあると思います。

 

◆以下、ご紹介です。

無料で勝ちパターンの基礎を学べます。
●FX MISSION ZERO 無料7日間講座
http://www.fire-bull.info/fxmz/kouza/

●FX MISSION ZERO コラム&掲示板
→掲示板にて質疑応答・解説・交流など
→勝ちパターン発生お知らせ配信メールあり
(月額4,980円/10日間無料お試し期間あり)のお申込みはこちら↓
http://www.fire-bull.info/fxmz/

鹿子木 健

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る