元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2014.11.13

RBAと介入、そしてEURCHF

著者:西原 宏一


ドル円は方向感なく115.00円から116.00円の間での乱高下が続いています。
本日も115.10円近辺にかなりまとまったbid(噂ではUSD 2 BIO)があるという噂ですが、116.00円を買い上げる参加者もでてこない状態。

東京市場で話題となったのはRBA.
ケントRBA総裁補佐が「外国為替市場での介入の可能性を排除しない」
「豪ドルはファンダメンタルズに比べ高すぎる」
「米金利の正常化を楽しみに待っている」

これを受けAUDドルは0.8672まで、豪ドル円は100.27円まで下落。

RBAが口先介入するのは今に始まったことではないですが、個人的に驚いたのは、コメントがあった
レベル。
0.87台前半レベルで口先介入するのにちょっとびっくり。(~続く) 

西原宏一のシンプル FX トレード会員になるとメルマガ、掲示板でご覧いただけます。

西原宏一が実践的なリアルタイム情報をメルマガと会員限定掲示板にて提供中。
まずは10日間無料お試し登録

西原 宏一

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る