元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2014.11.15

ドル円、クロス円、 EURCHF

著者:西原 宏一


NY市場に入っても、円安の流れは変わらず、ドル円は一時117円目前の
116.825円まで高騰。

規模は聞いてないのですが、節目の117.00円のバリアの手前でいったん
116.27円まで反落。
ただdownside riskは限定的で、現時点でも116.50円の高値圏で推移。

ドル円に関しては本邦輸入企業の輸入予約がRKOでKOしてしまっており、
ドルを買い遅れていると言う点が、大きく影響している模様。

ドル円にリスクを集中しているため、デイトレ部分は回転させたのみで
週超えもドル円のロングを継続。

いったんスクエアにしてしまいましたが、ユーロ円などのクロス円も堅調。
ユーロ円は145円台、豪ドル円は101円台まで上昇。

ダブルバズーカにより円安相場は継続。

週末を控え、スクエアにしたのがEURCHF.

EURCHFは1.2010にEUR 1BIOのBIDがあるといわれていますが、現在も1.2013-15
とSNBのフロア目前の危険水域で推移。

仮に1.2010を割り込めばSNBがはいってくるという噂ですが、マーケットはEURCHFのロングで
お待ちかね状態。

仮にINTERVENTIONが入らないと想定するとSTOP LOSSがかなり離れて
DONEされる可能性が濃厚でRISK CONTROLが難しいため、EURCHFは1.2015でスクエアに。(~続く) 

西原宏一のシンプル FX トレード会員になるとメルマガ、掲示板でご覧いただけます。

西原宏一が実践的なリアルタイム情報をメルマガと会員限定掲示板にて提供中。
まずは10日間無料お試し登録

西原 宏一

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る