元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2014.11.03

Bazooka 2 と 113.00 円

著者:西原 宏一


金曜日の黒田Bazooka2を受けて、ドル円と日経平均は急騰。
既報のRKOのKO(111.50円、112.00円)を全てtriggerして、NYクローズは112.33円。

黒田bazooka 2の目的は、消費増税への道。
今年4月の消費増税から日本経済が失速して、今回の増税決断に反対意見が増えている中で、日銀が追加緩和に動いたことで増税はほぼ決定。

今回の日銀のBAZOOKA2のキーワードは「3」.

1.長期国債の保有残高の伸びを30兆円拡大(50兆円から80兆円へ)
2。買い入れる国債の平均年月を最大3年に伸ばす
3。ETFやREITの買い入れ額も3倍へ

10月29日のFRBのQE終了を確認して、今度は日銀が緩和へ。
これで日米の金融政策の相違を明確に。

そして同日GPIFが新ポートフォリオも発表へ。
GPIFは海外債券が15%へ
海外株式が25%へ。

想定以上に海外ものへの比率が高いイメージ。

そしてもうひとつのポイントは2%の物価目標は無期限にしていること。
つまりデフレ脱却に向けて、実現するまでは期限を設定せず、やり続けるということ。

これで中期でドル円は120円に向けて上昇する可能性が高まることに。

本日のアジア市場でのドル円は112.99円まで高騰。

確認はできていませんが、price actionからすれば、113.00円にはバリアがあるという動き。(~続く) 

西原宏一のシンプル FX トレード会員になるとメルマガ、掲示板でご覧いただけます。

西原宏一が実践的なリアルタイム情報をメルマガと会員限定掲示板にて提供中。
まずは10日間無料お試し登録

西原 宏一

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る