元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2019.04.01

米短期金利の再低下、株式市場での権利確定、トレードポイント

著者:竹内 のりひろ


昨日、アジア時間に一旦強まった株売り、リスク回避からの円買いですが、欧米時間にかけやや収束しています。

現在、クレディ・スイス主催、3/25-28の日程で香港でアジア投資会議(Credit Suisse Asian Investment Conference)が開催中、一部の発言が公開されています。

イエレン前FRB議長、「逆イールドの発生で即、景気後退に陥るわけではないが、FRBは今後利下げの可能性もあり」、

シカゴ連銀のエバンス総裁、「経済の再浮上は否定しないが、FRBの次の政策変更、利下げである可能性が高い」としています。

昨晩、米株は先週末比ほぼフラットで引け、ただ金利の市場に目を転じますと、短期の金利が再低下、2020年末まで2.18回の利下げを織り込んでいます。

今朝ニュース、モーニングサテライトにJPMチェースの佐々木融氏が出演され、「2020年末まで2回の利下げの織り込みは悲観的過ぎる。USDJPYの109円台は徐々に底堅くなる」と話されていました。

こちらの発言、株価が下げ止まるという前提でお話しされています。

株価が底割れとなった場合、この限りではないということです。

■トレードポイント

※すでに動画のなか等でも申し上げていますが、本日、株式市場では「株主権利確定の最終日」です。

権利確定には本日引け時点で株を所有していることが条件で、明日手放しても権利は消滅しません。

つなぎ売り(注)をしている投資家も多いでしょうが、全てではありません。

(注)https://www.google.com/search?q=%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8E%E5%A3%B2%E3%82%8A&oq=tunagiuri&aqs=chrome.1.69i57j0l5.4443j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

本日、日経平均株価が強含んだところはUSDJPYのショート再構築の好機ととらえています。

以下のポジションは継続です。

●EURGBPのオプション、期日(満期日)4/10

EURプット/GBPコール、権利行使価格0.8600、買い

現在のポジションサイズ、★★

======================

「為替取引に生かす、オプションセミナー、上級編」のご案内

https://www.eagle-fly.com/fp/sl20190406me/

竹内 のりひろ

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る