元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2020.02.25

米国の利下げの織り込み

著者:竹内 のりひろ


時間外のダウ先物に続き、米株は現物株取引が始まっても下げ幅を拡大、ダウは一時下げ幅を前週末比1030ドルまで拡大、USDJJPY、クロス円が下落、前者で安値110.33を示現しています。

一日を通じてみると、主要通貨の騰落は対米ドルでJPY(+0.71%)が首位、EURはフラット、下落上位はCAD(-0.49%)、AUD(+0.37%)、クロス円が下げを主導したことになります。

昨日の市場の特徴は、新型肺炎の感染が拡大した地域の株価指数が下げを主導、アジアでは韓国、-3.87%、欧州ではイタリア、-5.43%と突出しています。

こうなってしまうと、先週のUSDJPYの112.23までの上昇は、短期筋の損失回避の動きか、一時的な円売り・米ドル買いの資金フローであった可能性が高くなります。

昨日のダウの急落を受け、金利の市場では2020年末までの利下げの織り込みが急加速、足元で2.3回を織り込んでおり、USDJPYの再上昇にはこちらの解消が必須でしょう。

竹内 のりひろ

>> 著者ページはこちら

新着情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

2020年版 最短で1億円を築くFXの稼ぎ技229 相場の壁とレンジで稼ぐFX

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

トップに戻る