元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.08.06

日米新通商協議、英国のEU離脱、トレードポイント

著者:竹内 のりひろ


【今週はイベントでは9日開始の日米新通商協議に注目。英国のEU離脱交渉は今後の日程を考えますと、交渉停滞からの無秩序離脱の可能性が高まってきています】

今週は9日にワシントンで日米新通商協議が開始、為替の水準自体に議論が及ぶ可能性もあり、この先USDJPYはやや頭の重い展開が予想されます。

10/18に予定されるEU首脳会議前にEU離脱交渉がまとまらない場合、無秩序な離脱の可能性が一気に高まります。

GBPUSDはこうした展開が視野に入りつつあるなか、戻りが極めて限定的になってきました。

■トレードポイント

●EURUSD☆☆☆

ショート、戻り売り/買い戻し水準、下落時の積みます方針とうはSmartLogicFXまで。

●GBPUSD☆☆☆

売り注文を置いています。

 

今週の展望動画はSmartLogicFX でご覧いただけます。

 

(注意)当記事はSmartLogicFX から抜粋して掲載しております

竹内 のりひろ

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る