元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.08.15

主要通貨の動き、トレードポイント

著者:竹内 のりひろ


【新興国通貨の戻りに対し大半の主要通貨は、昨日は前日比ではマイナスと異なった市場反応を示しています。リスクセンチメントの改善に至っていなことを意味します。】

昨日の動き、象徴的であったのはトルコリラ等の新興国通貨が継続して買い戻されるなか、主要通貨は「前日比では下落を演じていたという点」です。

この結果主要通貨をクロス円でみた場合、前日比では「変わらず」から「マイナス」で終わっている通貨がほぼ全てです(例外はCAD)。

オプション市場に目を転じますと、EURJPYでは下向きの需要が増えつつあり、こちらは、下向きの準備が徐々に進行していることを意味します。

■トレードポイント

●EURUSD

ショート、先週金曜に1.14976で追加分は月曜朝1.1377で半分に減額、昨日に1.1410で売り戻しています(こちらはSmartLogicFXでは配信済み)

●AUDJPY

ショート

 

(注意)当記事はSmartLogicFX から抜粋して掲載しております

竹内 のりひろ

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る