元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

FXコラム

2018.09.03

バルニエEU主席交渉官、メイ首相、トレードポイント

著者:竹内 のりひろ


【週明けはバルニエEU主席交渉官・メイ首相の発言で、GBPがやや売られて取引開始となっています】

8/30、(英国のEU離脱に関し)「我々は他の国とは違い英国にパートナーシップを提供する用意」と発言したバルニエEU主席交渉官ですが、週末に一転して「メイ首相の(ブレグジットの)提案には強く反対する」とコメントしてきました。

一方で、メイ首相は「2度目の国民投票はありえない、ブリュッセル(EU本部)には屈しない」と発言してきました。

この影響で、週明けのウェリントン市場で、GBPが主導するかたちで欧州通貨全般売られています。

今週の展望動画は SmartLogicFX まで。

■トレードポイント

●EURGBP

ショート

イタリアの予算審議が本格化します。

百歩譲ってEUとの衝突は避けられないでしょうから、ユーロの戻り売りスタンスは継続します。

TwinCloud30分でみますと、EURJPYはデッドクロスを形成しかけていますので、次の売りのお告げに従いたいと思います。

 

※ポジションの増減方針、市場のオーダー状況等はSmartLogicFX まで。

 

(注意)当記事はSmartLogicFX から抜粋して掲載しております

竹内 のりひろ

>> 著者ページはこちら

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る