元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

1-7.FXの良い点と悪い点

欲に任せてレバレッジをかけないことに気をつければ、 FXは、外貨預金よりもメリットが多い

FXの良い点と悪い点

「外貨預金はよいがFXは危険」とよく思われがちですが、FX には、良い点と悪い 点があり、外貨預金より優れている点ももちろんあります。

FXの良い点
(1)手数料が安い
(2)金利が高い
(3)金利を毎日受け取ることができる
(4)平日24時間いつでも取引できる
(5)簡単に手仕舞いできる
(6)信託保全されている

FXの悪い点
(1)レバレッジをかけた取引をして資産を無くす人がいる
(2)危ないFX会社がある
(3)金利を固定できない

●FXの良い点

(1)手数料が安い
外貨預金は、買う時と売る時の価格差(手数料を含めたスプレッド)が、大手都市 銀行だと豪ドルで 2 円くらいになります。
1年間で金利が 4%ついたとしても、売って買ってで 4 円のコストがかかるため、 手数料で消えてしまいます。

FXだと、会社によって大分ちがいますが、スプレッドは 0.03 円~ 0.05 円程度で、 一桁以上安くなります。ただし、あまりにもスプレッドが小さい会社は、会社の安全 性に疑問があるので避けた方が良いでしょう。
FX会社によっては、例えば、円を両替してドルの現金で手にすることもできます。 旅行時など、銀行よりもFX会社で両替する方が手数料が安く済むケースがあります。

(2)金利が高い
2013 年現在、大手都市銀行では、豪ドルの外貨預金の金利は、定期預金でも 2% 台程度です。(預け入れ金額と期間で変わります)
FXでは、豪ドル/円の買いポジションを持つと、金利差(スワップ)は 4%台と なります。

(3)金利を毎日受け取ることができる
FXでは、豪ドル/円の買いポジションを持っている場合、毎日金利を受け取ることができます。ポジションを 10 日持っていれば、10 日分の金利を受け取れます。

(4)平日 24 時間いつでも取引できる
為替は、月曜の朝から土曜の朝まで、24 時間連続して市場(しじょう)が開いて いますので、FXの取引は平日 24 時間、パソコンや携帯電話から簡単にオーダーが 出せ、指値での取引も設定できます。
年間何回か、金融収縮等で円高に一瞬大きく振れることがありますが、FX なら、 この時に指値を入れておけば、その値段で買えます。
特に、美味しい買い時である大きな円高は、一般の金融機関の営業時間外である早 朝にあることも多く、営業時間になると、比較的大きく上昇していることも多いです。
となると、一般の金融機関では、円高のピークで外貨預金に両替することは難しい 一方、FX会社は、平日 24 時間稼動しているため、早朝に買ったり指値で買ったり することが可能です。

(5)簡単に手仕舞いできる
FXの場合、急激な相場変動があっても、ストップロス・オーダーという注文を入れておくことで、ポジションを簡単に手仕舞いできます。
平日 24 時間連続しているマーケットだからできることです。
激動の時代には、いざという時のことを考えて、ストップロス・オーダー等で、簡単に手仕舞いして逃げられるようにしておいた方がよいでしょう。

(6)信託保全されている
基本的に、外貨預金はペイオフの対象外です。
銀行が破綻した場合、預金額のうち一行一人 1000 万円まで預金保障機構が保障 する仕組みがありますが、外貨預金はこの対象外なので、銀行が破綻した場合、外貨 預金は 1000 万円以下であっても全額戻ってこない可能性があります。
しかし、FXでは、信託保全されているので、全額が守られることになります。
ただし、信託保全スキームは会社によって異なるので、危ないFX会社の場合、この信託保全スキームが機能しない可能性はあります。そのため、堅実なFX会社を選
ぶようにしましょう。

●FXの悪い点

(1)レバレッジをかけた取引をして資産を無くす人がいる
ストップロスを入れないで、レバレッジを上げたり、ギャンブル的に短期売買を繰り返して、資金を無くす人が少なくありません。
これは、FXが悪いのではなく、そのような取引をすることが悪いとも言えます。

ちなみに、レバレッジは自由に設定できるため、1倍以下の 0.2 倍や 0.5 倍にす ることもできます。運用次第では、外貨預金以下のリスクに抑えることも可能です。

(2)危ない FX 会社がある
現在はかなり減っていますが、FX 会社の中には悪徳業者も存在します。 12 ページに、FX 会社の選び方を載せておりますので、参考にして下さい。

(3)金利を固定できない
FXは、日々の金利がほぼリアルタイムに反映されますので、買い通貨の金利が下がったり売り通貨の金利が上がったりすると、スワップは下がります。
FXは金利を固定できませんが、激動の時代においては、金利の固定よりも、すぐに資金移動できることを優先した方がよいでしょう。

このように、ギャンブル的な取引をしないよう注意をしたり、FX 会社の選び方に 気をつければ、FX がもたらすメリットは大きいと言っていいでしょう。

メリットを活かして、FX を活用しよう

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る