元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

2-3.オーダー方法

成り行き: その時の価格で売買すること
指値: 決まった価格で売買すること

いろいろなオーダー方法がありますが、とりあえず、2つだけ覚えましょう。 FX 各社で呼び方は異なりますが、「成り行き」と「指値」の2種類です。

●成り行き

成り行きで買う」とは、その時の価格で買うこと。
成り行きで売る」とは、その時の価格で売ること。

基本的には、成り行きの注文をすると、必ず約定(やくじょう)することになります。 約定とは、売買が成立することです。

成り行きは、ポジションを持つ時にも、手仕舞いする時(決済する時)にも使えます。
FX会社の中には、現在持っているポジションを全て成り行きで手仕舞いする機能がある会社もあります。
金融危機等で、全てのポジションをすぐに手仕舞いしたい時に便利な機能です。

指値

指値は、ある価格になったら買う、もしくは売るというオーダーです。 リミットともいいます。
例えば、現在 100 円で、95 円になったら買いたいとすれば、95 円指値で買いオーダーを入れます。
その金額にならない限り約定しません。

指値は、1 日だけ有効・何月何日まで有効・いつまでも有効など、有効期限を設け ることもできます。
いつまでも有効なオーダーや長期間のオーダーは、オーダー中であることを忘れや
すいので、ご注意ください。忘れていた数年前のオーダーが約定し、約定通知メール
が届いて驚く人は案外多いです。
約定時に、メール通知がある会社とない会社があります。

スプレッド

売り価格と買い価格には価格差があり、これをスプレッドと言います。
銀行でも、通貨を交換するときに、TTS(売値)と TTB(買値)の 2 つの価格が ありますが、FX でも同じように、売値買値の 2 種類の価格があります。
FX 会社によってスプレッドは異なりますが、一般の銀行のスプレッドよりはるか に小さいです。(1/100 以下)

成り行きでも、指値でも同じですが、次のように表示されます。

売(もしくは Bid) 98.17円
買(もしくはAsk) 98.18円

買いオーダーや売りオーダーの価格は次のようになります。

売る場合には、安い方の「売(Bid)」価格で売り
買う場合には、高い方の「買(Ask)」価格で買い

時々刻々と 2 つの金額は変化していきますが、成り行きの売りであれば、「売」価 格(98.17 円)で売ることができます。
同様に、成り行きの買いであれば、「買」価格(98.18 円)で買うことができます。
売りと買いのボタンを間違えることもありますので、約定後に必ず内容を確認しましょう。

為替売買手数料は、スプレッドとは別に支払います。(為替売買手数料がゼロの会 社がありますが、これは、スプレッドの中に手数料が含まれています。)

●ロスカットオーダー(ストップロス)

(1)損失確定のためのロスカットオーダー
ポジションを持った後に思惑と反対方向に相場が動いた場合、自動的に手仕舞いするためのオーダーを、ロスカットオーダーといいます。
損失を限定させるためのオーダーです。
上昇すると判断して 100 円で買ったけれど、下落しても大丈夫なように、99 円に なったらポジションを手仕舞いするという設定が可能です。
ロスカットオーダーは、極めて大切なオーダーであり、ロスカットオーダーを入れることが最大の戦略といっても良いくらいです。
FXで資産を失う人は、ロスカットオーダーを入れずに、レバレッジを高くポジショ ンを持つことが原因の一つです。

ロスカットは、ストップロスという表現もします。
ロス(損失)を止めるためのオーダーなので、ストップロスは分かりやすい表現です。

(2)利益確定のためのロスカットオーダー
ロスカットオーダー(ストップロスオーダー)は、損失を限定するためにだけではなく、利益確定にも使うことができます。
相場の上昇とともにストップロスを上げていき、急落したらストップロスで利益確定です。
相場は、ジリジリ上がって急落、もしくはジリジリ下がって急上昇することが多く、 このジリジリ上がっていく局面はついていき、急落を開始したら利益確定するをいう 戦略を立てられます。

これはドル/円のチャート(ドル/円の動きを時系列で表したグラフ)です。

途中から一直線に上昇している相場は、例えば、高値の 50 銭下にストップロスを 入れておき、上昇に連動して、ストップロスを上げていくことになります。
このようなことを自動的にやってくれるオーダーを、トレール注文といいます。

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る