元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

2-5.追証とは

追証(おいしょう):ポジションの損失が大きくなった時に、 足りなくなった証拠金を、口座に追加すること

●追証

追証(おいしょう)とは、追加証拠金の略です。
持っているポジションの損失が大きくなり(含み損)、ポジションの維持に必要な 証拠金が不足した時や、証拠金以上に損失が発生した時、足りない証拠金を口座に追加することです。
証拠金を追加するので追加証拠金、つまり追証です。

レバレッジ2倍程度であればまず追証とは無縁ですが、レバレッジが高くなるほど追証の可能性が高くなります。
追証は、FX 会社によっては、マージンコールとも言います。
追証という概念自体がない会社もありますので、詳しくは各FX会社の案内を見て
ください。

追証が必要になると、たいてい通知メールが来ますが(来ない会社もあります)、 すぐに振り込まないと強制ロスカットとなり、ポジションが強制的に決済されます。 強制ロスカット時には、証拠金の一部は残ることが多いですが、暴落時や証拠金の 入金を待つ会社などでは、強制ロスカットされても残金がマイナスになって、さらに追証を支払うケースもあります。

証拠金が足りなくなった場合は、一定の金額を割るとポジションを維持できなくな
ります。
「(本来必要な証拠金-含み損)/本来必要な証拠金」を維持率といい、多くのFX 会社では、維持率が5割~7割を切ると追証を求められます。
その仕組みを利用して、FX会社の口座になくなっても良い金額だけ入金しておき、 ストップロスの代わりに強制ロスカットを使うという方法もあります。

追証はすぐ振り込まないと、強制ロスカットになる

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る