元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

4-2.移動平均線

移動平均線は、過去の値動きの平均を示し、トレンドを確認するのに使う

●移動平均線とは

下のチャートを見てください。

ローソク足が並んでいます。このチャートでは、陽線は白、陰線は青です。
では、赤・青・黄色の線は何でしょうか。

これは、移動平均線といって、過去の値動きの平均を示し、トレンド(相場の動く方向)を見るのに使います。
このチャートには、5日・10 日・25 日移動平均線が並んでいますが、このように、設定数値を変えた移動平均線を同じチャート上に複数表示することで、短期・中期・長期トレンドを把握することもできます。
例えば、25 日移動平均線で約1ヶ月間の短期トレンドを、75 日移動平均線で約3ヵ月間の中期トレンドを確認します。

移動平均線を見れば、相場がどの方向に向かっているか分かる

また、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上抜いた状態をゴールデンクロスと言い、強気のサインとされます。
逆に、長期の移動平均線が短期の移動平均線を下抜いた状態をデッドクロスと言い、弱気相場へ移行したとも言われます。

このように移動平均線は、トレンドの開始や終了・反転を確認するのに役立ちます。
ただ、移動平均線はマーケットの動きを予想するものではないことに注意しましょう。

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る