元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

メディア

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

5-1.相場の本質を知る

●相場の本質を知る

戦略を持つには、相場の本質を知る必要があります。

人に個性があるように、各相場にも個性があります。
プロでも株式投資や商品先物取引で使っていた手法や考え方を、そのままFXに適用して失敗するケースは結構多いものです。
これは、個々の相場に個性や動き方の特徴があるという基本的なことを理解していないからです。

相場の特徴を理解することは、相場の本質を理解することです。
チャート分析手法は相場の本質を理解するために学ぶものなのですが、チャート分析手法は学ぶものの、相場の本質は学んでないという人が多く、その場合、確信を持って間違えることになります。

さらには、投資には実に多くのものがあります。

例えば、不動産投資とFX投資では、ある意味両極で、まるで違う世界です。
不動産投資とは、実際には不動産経営だと思った方が良いでしょう。
つまり、不動産投資とは不動産賃貸業を営むことであり、賃貸や管理、建物や法律などのことも、幅広く知っておくことが大切です。
一方、FX投資は数字の世界になります。
どちらでも、共通していることは、その仕組みなどをよく理解することが大切だということです。

日本人の場合、投資をする時に、その分野のことについて、ほとんど理解をしないで投資をする人が多いです。
投資信託でも、高いリターンを見込んでいるものがありますが、リターンが高く見えるだけで、リスクも高いことに気付かず買ってしまう人が非常に多いです。
リターンが高いロジックを理解したら、怖くて手を出せない商品ばかりです。
そのような商品が人気ナンバー1だと聞いて、買ってしまう人も多いです。
これは大衆心理であり、大衆心理は常に間違える心理です。

新着情報

メディア情報

無料講座・メルマガ

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る