元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

初心者の方

6-9.MACD

●MACD

強いトレンドに乗る場合には、トレンドフォロー型のチャート分析手法が良いでしょう。
トレードフォロー型のチャート分析手法には、MACD(マックディー、もしくはエムエーシーディーと読む)があります。

★ MACD ドル/円 日足

現在、上昇している2本の線が交差する時(デッドクロス)が売りポイントと判断できます。
今は2本の線は開いているので、売り場はまだ先だと分かります。

つまり、上のチャートのような強いトレンド相場の戦略は、トレンドが反転するまでついていく戦略が好ましく、トレンドフォロー型の MACD のようなチャート分析手法を使って、手仕舞いや売り仕掛けをするポイントを探るのが良いでしょう。

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る