元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 典弘)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.08.10

日銀の決定後、円安?円高?どのように動く!?


8月9日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

本日のオープニングトークは、
8月入ってきて、マーケットの方が膠着気味ですが、為替相場ではクロス円に動きがでてきましたね。
ボンド円やキウイ円・・クロス円の下落が目立っている・・・から始まった。

「今日のブルベアから見えた、西原宏一の視点をお届け!!」

大橋)今回のブルベア、ドル円というところに絞ってですね、強気の材料・弱気の材料、どんなものがあるのかババッと箇条書きにしてみました。

弱気の材料の方が圧倒的に多くなってきているなということなんですが。
一つ一つ整理していきます。
まず先週、雇用統計でました。NFP、ぱっと見、ちょっと物足りない数字かなという印象だったんですが、7月分だけではなくて、5月・6月分、過去分を見ると、総合で情報修正になっていたということで。3ヶ月平均で、NFP22万人増もあれば、十分の内容だな、と

西原)まぁ、全然問題ないですよね。アメリカ経済、絶好調という(笑)

大橋)何の問題もない(笑)、絶好調

西原)先週やりましたけど、GNPも絶好調

大橋)はい。ということですね。そして、アメリカの株なんですが、Facebook・Twitter、20%も下げるようなことがあって、もう、ちょっとナスダック頭打ちなんじゃないか、なんていう風に指摘されていたんですが。Appleの決算、大変良くてですね、時価総額1兆ドル超え。そうすると、三指数共に、また上を目指してきたかな、と。強い…?

西原)んー。悪い材料では無いですよね。アメリカ経済が良くて。まぁ、米株が崩れちゃうとドル円は、あっという間に崩れるんですが、最近の傾向は、米株は強いんですけれども、日経平均は余り上がりきらなくて、ドル円も余り上がりきらない。
で、米株は強いんですけれども、先程出たリラ円もそうですし、ポンド円もそうですし、キウイ円も落ちているということなので、リスクオフじゃ無いけれども、クロス円は下がっている、ということですね

大橋)それから、中国の外貨準備、発表になったんですが、6月・7月と2ヶ月連続でちょっと増えてたということなんですね。今、人民元安が進んでいるので、この外貨準備、減ってるんじゃないかと。なぜ減るかというと、介入して人民元安を止めるということであれば、人民元を買う、持っている外貨準備のドルを使って、人民元を買うというようなことをしているんであれば、減っているはずだと。これが、全然、減っていなかったと

西原)減っていない。ということなので、まぁ、人民元安阻止に、動いていない

大橋)まだ動いていない

西原)ということであれば、全然余裕がある。ということになるので、もし、中国当局がこの人民元安を止めようとすれば、余裕で止められるんじゃないかということで、安心感に繋がっている、と。それで、ブル要因に入っている、ということですね。

大橋)そして、ベア要因ですが。米中貿易摩擦、今週に入っても、アメリカ側から160億ドル相当への25%の追加関税が出て。その翌日、中国が、今度は120億ドル相当への25%の関税という、この応酬が、まだ続いています

西原)んー、まぁ、収まらないですね

大橋)収まらない、ですね

西原)だけど、これ、どんどんどんどん、例えば、アメリカも上げていくんですけれども。問題は、知的財産権、とか、そういうところがメインなんですけれども。物とか、例えば玩具とかに関税をかけると、ただ高くなっちゃうだけなんですけどね

大橋)私も、そう思うんですよね。自分で「かけるぞ」って言って、高く買わざるをえないみたいなのって、なんか

西原)だけど政府のところに関税をかけると、政府に税金が入ってきます。で、結局、アメリカの消費者が、税金が高くなって、高いものを買わざるをえなくなるってことになるので

大橋)インフレの構造に繋がっていきますよね

西原)インフレの構造になりますよね。で、しばらく経つと、例えば、中国以外のところからものが入ってくるのであれば、安く問題ないかもしれないですけれど、急に変わらないので、ただ物が高くなるだけ、ってことですよね

大橋)お互いにね。決着が、まだつかない…

西原)お互いに、なんですが。これは、どうするんだろう、という感じですよね。だけど、トランプさん自体は、基本的に公約を守る大統領なので、貿易解除を減らすと公約しているので、減らすために関税を上げているので

大橋)まぁ、アメリカ折れなそうですけどね

西原)折れないと思いますね

大橋)これはやはり、ちょっと、世界的には、マイナス要因ですよね。はい。
そして今日からですかね。9日というと、FFR。日米、新しい貿易協議がスタートすると

西原)どうなるんですかね。基本的には自動車?

大橋)が、争点と言われてますよね

西原)と、牛肉・・・になるんですけれども。まぁ、出てみないと分からないんですが、色々と言われている。これによって大きな円高要因になることも、ちょっと考えにくいことは考えにくいですし、すぐ結論がでるようなことでは無い、と思うんですが

大橋)ただプラス要因ではないので、やはりベア要因ですね。ドル円は下落要因だろうと。

西原)そうですね。んー、になりますね。

大橋)まぁ、米中を見てると、これだけ元安になっているわけですから

西原)まぁ、強行な・・・、結果的にはEUとの交渉のように、結果的にはシャンシャンで終わるかもしれないんですけれども。大豆買うよ、っていうことで終わるのかもしれませんけれども。当然、中間選挙に向けてやっていることなので、最初のブラフというか、強行に出るときに円高に傾斜する局面があるんじゃないかなという風に思う。

大橋)可能性もありますね。はい。
そして、イタリア国債の利回りが上がって、これがユーロ安に繋がっているという指摘が出てきています。政治がちょっと、変わったのでね、イタリアも。

西原)んー。そうですね。2ヶ月くらい前にイタリア国債が、凄く、利回りが急騰して。国債が売られてっていう程のところまで、金利が上がっているわけではないんですが、確かにじわじわと上がってきていると。ここには書いてないんですけれども、最近、スペインの経済が余り宜しくなくて、全体的には欧州の数字がちょっと落ちているので、クロス円という意味ではベア要因になるということですね。

大橋)はい。それから原油価格、昨日ですね、比較的に大きなボラティリティを持って下落しました。中国の需要減退のリスクがあるんではないか、というようなことが材料視されたとされています。
それから、日銀の金融政策決定会合。これは強気と見る人と弱気と見る人と分かれているんですが、今日このテーマは、また、掲示板のところで取り上げるので、後ほど解説します。
そして1番下、ポンド円、キウイ円の下落。トルコ円もそうですが、クロス円が下落している。これがドル円の足を引っ張っる、、、、

西原)引っ張るということですね。クロス円が下がるということは、最終的に、ドル円で、タイムラグをともなって落ちることが多いということですね

西原)通貨別対ドルリターンというのを、ちょっとご紹介します。

西原)日銀の決定が円安要因である、円高要因であるといわれますが
日銀後どのように動いているかをみると、対ドルでの通貨別リターン(収益)ですが
円というのはドルに対してまだ円高。
他の通貨で大きく下落しているのは、今日は落ちたがNZドル、ポンドドル、スウェーデンクローナ・・と続きますが、円高になっているということです。
一週間ちょっとの経過をみると、日銀以降は、クロス円が下がっているので円高になっている。

西原)そして次にRBNZ(ニュージーランドの中央銀行)ですけども
本日金融政策決定会合がありまして、政策金利は1.75%で据え置きということで
コンセンサスどおりでした。
5月のRBNZでは来年、政策金利を変更する予定であると声明でいっていたのですが
本日のRBNZでは2019年ではなくて2020年になると。
その理由は経済状況の見通しがあまりよくない。
NZの経済景気見通しがあまりよくない。と、ニュージーランドの中央銀行の総裁がコメントしています。

西原)チャートを見てください。
ニュージーランド円ですが、今週2円ちょっと落ちている。

大橋)2020年なんて先ですね。ヨーロッパでさえ、来年の夏って言っていて
ユーロの売り材料になったんですが、2020年だと大分先だねということで、失望の売りですね・・

西原)理由は、景気があまりよくない。金利の折込みを見たのですが、下手すると来年・再来年あたりは利上げは0%だが、利下げの折込みもはいっていたので、、、

大橋)景気良くないのですね・・
キウイはこのまままだショート続けて大丈夫ですか?

西原)大丈夫か知りませんが、この流れだと金融政策をタカ派にしているという通貨に対してNZドルは売られます。

アメリカだと金利が上がるほうでドル高。ニュージーランドが伸びたので、キウイドルが売られる。
僕は金利の上昇を容認したと思っているので、円は強気だとするとキウイ円は売られる
というロジックになる。

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeでもライブ配信中!(ラジオ放送、Ustream配信と同内容)
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る