元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.08.31

8/15にドル急落後、ドル円には影響なかったが、欧州通貨には大きな変化をもたらした!?


8月30日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

本日のオープニングトークは、
今週の気になったニュースは、先日カルフォルニアで
Facebookやツイッターなど、ファング系の企業があつまって会議を開いたようです。
その内容が気になりましたね・・・から始まった。

「今日のブルベアから見えた、西原宏一の視点をお届け!!」

大橋)ドル円相場に絞って強い材料、弱い材料整理して箇条書きにしてみました。
ご覧いただきましょう!

強い材料、弱い材料それぞれにあるんですが今マーケットの方…全体的に株式市場だけ見るとちょっとリスクオン気味になっているというのが、どういうことがあったのかとチェックしていきましょう。
まず、ジャクソンホール講演パウエルFRB議長の講演内容、にわかに注目されていたんですが。
トランプ大統領から圧力ありましたからね。
物価に対して比較的、こう…ハト派的な発言だったと。

西原)まあ、インフレに関しては加熱しているような兆候は無いというコメントだったので、9月の利上げは100%売り込み済み、12月がほぼ売り込み済み…来年の利上げまで追い込もうとしていたところで来年の利上げは結構打ち止めになるんじゃないかということでハト派的なニュアンスに変わってきたということですね。
これはだけどハト派っていうのは普通、株にとってはブル要因なんですが通貨、ドル円に関してはベア要因にもなりますね。

大橋)はい。金利が下がってドルが下がって株式市場はこれを交換してS&P500ナスダックは最高値を更新と。

西原)ナスダックは凄いですね~。モルガンスタンレーが情報修正しちゃったのでアマゾンに対して(笑)

大橋)であれば、日本株ももっとガン!といってくれれば良いんですけど…。23,000円一応タッチはしたもののなかなかクリアはしない。

西原)う~ん…今回の日本株はちょっと先週から一方的に上がったんですが、この番組でもご紹介しましたが某欧州のクレディ・スイス銀行というところが毎日ずーっと日経平均買って、暴上げしたんですけれども。
まあ23,000円以上は全く買わなくなった。

大橋)そうなんですよね。なんですかね?

西原)何をやってるんだろうという感じですよね。

大橋)はい。何かオーダーがあってやってるのかどうか分からないですけれども。

西原)あとは日経新聞にも載ってましたけど、XTXだったかな?ロシアが開発したアルゴが日経平均もそうですし、為替マーケットでも物凄いボリュームを今占めてきていて。
そういったアルゴの暗躍もかなりマーケットに影響を与えている、先週から今週は日経平均のボリュームが物凄く少ないんですけれども薄い時はアルゴが効いてしまう。

大橋)そしてNAFTA再交渉なんですが、メキシコとあっという間に合意してしまいましたということで。
次はカナダ、明日までにはもう交渉がまとまるとアメリカとカナダは自信を覗かせているということですが…。
どうなんですかね(笑)

西原)合意するんですかね?(笑)
牛肉とか…この辺はどうなるのかなと思うんですが、メキシコは12月になると新しい大統領に変わるので、その新しい大統領は割とタカ派というか強硬派の大統領なので、一説には今のうちにという話もあった。
カナダは事情は違うので、マーケットはそれを売り込みにいってカナダは買われているんですが、さあどうかなという…ちょっと懐疑的。

大橋)ただ、これはマーケットにとってはポジティブということで良い材料に入っています。
そしてイギリスのハードブレグジット懸念というのが今後退しているということでポンドが上がっているというのもプラス要因でしょう。

西原)そうですよね。

大橋)続いてベアです。
イタリアがECBに新たな債券購入プログラムを認めるよう求めたという報道がありまして、ユーロが一時売られる局面がありました。これはすぐにイタリアの副首相が否定しているんですが、イタリアの国債利回りというのは相変わらず高止まり中です。

西原)そうですね。これはなんでもかんでもECBにすぐ頼る…どうも悪い態度が直らないということなので、こういうECBになんとかしろというスタンスがつかない方が良いんじゃないかという意見がマーケットは大半を占めています。

大橋)なるほど。そして北朝鮮…まあ去年はミサイルがよく飛んできてかなりドル円相場これで動いたんですけれども。

西原)ミサイルが良く飛んできた…(笑)

大橋)今そういう段階ではありません。アメリカと北朝鮮は交渉しておりまして…いくはずだったんですが、北朝鮮から書簡が届いてずいぶん挑発的な内容だったということでポンペオさんが訪朝を取りやめたという。

西原)これ半年前くらいでしたらすぐリスクオフの材料だったんですが、全く反応しないという。
これはアルゴはどうなったんだっていう。

大橋)これはもう外しちゃったんですね、ここからね。北朝鮮というキーワードはね。

西原)あれだけ極端に反応していたのに全く反応しないっていうのも凄いな、と。

大橋)これ緊張が高まってきたということでもあるので、本来ならネガティブニュースとしてはかなり大きいはずなんですけどね。
そしてトルコリラ、いま再下落中です。そしてNAFTA再交渉…これが終わるといよいよアメリカは日本に対してなんか言ってくるんじゃないの?ということですね。
そしてトランプ政権がドル安に向けて行動を起こす可能性も、今週にわかに…注目されてる。

西原)うーん、まあマーケットで話題になったので一応ご紹介しようと思ってベア要因に入れてきました。

大橋)はい。ということで、今日はこのドル安に向けてトランプ政権が何か動きがあるんではないかという噂について検証していきたいと思います。ご覧いただきましょう。

貿易赤字を削減するトランプ政権ということなんですが。
トランプさんは中国やヨーロッパに対しては為替操作をしているという風に名指しで攻撃していますね。

西原)彼が名指しで攻撃している国の通貨というのは、どちらかというと人民元も下がってきていてユーロは落ちていたのがコメントを繰り返しているうちに…8月15日からなんですが、トランプさんがコメント、文句を言っているのに追随したというかそういうかたちで反発しているんですが。
トランプさん自体はFRB議長パウエルさんを指名したんですけれども、就任してからオバマさんの時は1回しか利上げをしていないんですが、パウエルさんになって5回も利上げしやがってみたいな感じで(笑)。
今これだけの利上げは自分がやってることの努力を全て損なうというように文句を言っているという状況になっているのが今の現状です。
つまり、ドル高に対して不満を持っているということですよね。

大橋)そこで今週ですね、現代版プラザ合意があるのではないか…とか、ある外議員レポートでは複数の金融機関がドル売り介入をする用意があるなどと噂になっているんですね。

西原)8月9日にこちらにありますようにJP Morganの米国担当チーフ マイケルフェロリさんという方が8月9日のブルームバーグの報道なんですけれども、トランプ政権がドル安に向けて行動を起こす可能性も想定しているというのが大々的に出ました。
これあまりにも突飛な行動なので、それはプラザ合意なの?みたいな感じになるので、ちょっとあまりにも風変わりな報道だったので自分のメルマガでも配信しなかったくらいなんですが。

大橋)眉唾だな、みたいなね。

西原)そうですね、ところが今大橋さんが仰っていただいたように何社も、今週になったらゴールドマンサックスもそれに近いようなことを直接は言ってないんですがほのめかしてきていると。
もう1つは国際金融協会(IIF)の前専務理事の方が、今通商協議をずっとやってるんですが通商協議をやるということはどうしても為替の問題に関わってくるというコメントをしています。
この方は、1985年のプラザ合意にも絡んでいる方なのでどうしても彼の発言がプラザ合意…つまり今から30年前にドル高を止めるプラザ合意というものを結んだので、今回もちょっと現実的ではないんですが為替介入に関する憶測もマーケットに出てきていて、ユーロとかポンドとかはそれに伴ってドル安になっているということですね。

大橋)実際いま足元ドル安なんですね。ドルインデックス見てみましょう。

西原)はい。ドルインデックスは8月15日に96.98という高値をつけて一方的にドルが下がっていると。

大橋)そうなんですよね。

西原)そしてドルインデックスの構成要素はほとんどユーロドルなので、ユーロドルが上がっているはずだということなんですが。

全くこれ同じ日なんですけれども、8月15日、1.1301をつけてから一方的にユーロドルは上がっているということですね。
だから今月になってプラザ合意をほのめかすようなコメントが色々出ているんですが、8月15日ぴったりの日付からドルが急落しているということですね。
これドル円には全く影響無いんですが、欧州通貨ではドルスイスもそうなんですけれども、スイスも大きく買われてドルが売られているという状況になっている。

大橋)はい。このような大きな変化が表れているというところが今のところのポイントですので覚えておいて下さい。以上、ここまでブルベアどっちでした。

■今週来週の為替スケジュールはこちら

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る