元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.09.14

米中貿易摩擦と豪ドルのこれからは?トルコが政策金利を6.25%引き上げた!


9月13日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

「今日のブルベアから見えた、西原宏一の視点をお届け!!」

大橋)さてここからは西原宏一のブルベアどっちのコーナーです。
今マーケットを取り巻く強い材料・弱い材料を一覧にまとめてみました。
ドル円に焦点を絞っての材料です。さあご覧いただきましょう。

まずブル要因から。アメリカが中国に新たな貿易協議開催を提案した。これでだいぶムード変わりました。これは後ほど今日のクローズアップで解説をいただきます。
そして中国だけではなくてNAFTA再交渉、カナダとも11日交渉再開しておりましてどちらかと言うと市場はこれを楽観している感じがありますね。

西原)そうですね。トランプさんも色んな国と揉め事?交渉をしているんですが、結局身を取りたいので、どこかではある程度コンプラマイズというか、妥協すると思っているんですね。だから基本的にはうまくいくんじゃないかなというふうに個人的に思っています。

大橋)そして先週の雇用統計8月分ですが、賃金上昇率が前年同月比でプラス2.9%、2009年以来最大となりました。

西原)まあいい話ですよね。賃金が上がってくるというのはいい話ですが、逆を返すとインフレ。金利上昇が出てくるということですね。

大橋)これで先週末はやっぱりドル高になりましたからね。

西原)なりましたね。

大橋)金利が上がりました。長期金利がぐっと上昇したということが先週末ありました。さて、日本企業なんですが4-6(月
期)の設備投資2007年以来最大の伸び率ということで、機械受注も出てるんですけれども製造業からの受注額前月比11.8%。

西原)これちょっとビックリですね。

大橋)いいですよ。

西原)設備投資がこれだけ伸びてくると見通しがいいということなので、これだけちょっとトランプさんが色んな国と揉めてて米中貿易戦争とうとうあるんですけれども、設備投資が伸びているというのは見通しが結構明るいもんで。

大橋)だからこれ将来的に悪くないという材料ですけどこれ大変良いニュースが出てきました。
そして今イギリスはブレグジット交渉にいろいろとニュースが飛び出してくるわけですが、8週間以内に合意成立は現実的だとイギリスのEU離脱交渉について、バルニエさんですね。このEU側の交渉官のトップですけれども。

西原)今のところ、楽観的な要素が多い。昨日、イギリスの銀行のトレーダーの人と話したんですが、基本的には一般的にですけれども、イギリスからは良いニュースが出やすい。ヨーロッパのからは割とこう否定的なニュースが出やすいというのが一般的なんですけれども、バルニエさんからは割と客観的な意見が出てきてる。

大橋)EUの方からということですね。
そしてベア要因です。ベア要因は、アメリカが中国に対して新たに2670億ドル相当の追加関税発動の用意があると、トランプ大統領表明しました。2000億ドルまではわかってたんですけど、それに加えて2670億ドルということでもう全部にかけるということですね?

西原)全部にかけるということですね。これはだけどどうするんですかね。もう関税をかけるというのは結局消費者に返ってきてしまうので、これは本当にできるのかなという疑問は残るんですけれども。

大橋)先週これでドーンとちょっといろいろ下がったんですよね。

西原)そうなんですよね。

大橋)何を言っているんだ!みたいなムードで(笑)

西原)何を言っているということはないですが(笑)

大橋)そんなムードになりまして。そして上海総合指数がですねチャイナショックで下げた2016年1月の2638ポイントというところがあるんですが、この安値に迫るところまで下げています。これのちほど出てきますのでチャートをご確認いただければと思います。そしてトルコのエルドアン大統領ですが、政府系ファンド・SWF(Sovereign Wealth Fundの略)ですけれども、政府系のファンドのファンドマネージャー全員解雇して自分がトップになるとかいう…

西原)これはちょっと、これこそ想像を絶するというか、何でこんなことが起こるの? という

大橋)独裁ですね。

西原)どうも意味がなかなかわからない感じなんですが、なんでも自分でやろうとしちゃうんですね。

大橋)不安ですね。
そして、著名投資家であるガンドラックさん、ドルはこれから下がるぞというふうにおっしゃっています。

西原)まあ彼が言っているのと理由は僕も同じような理由なんですけれども、アメリカの、これ先週もやったかもしれませんが、アメリカの10年債のショートがあまりにも多いので、

大橋)債券市場の先物ですね。

西原)先物ですね。彼が言うに大規模なショートスクイーズ、買い戻しが起きると米国債の買いが起きるということはアメリカの金利は下がるということになるので、ちょっと規模的にもあまりにも大きいので3%を超えて大きく上がるのは難しいんじゃないかなと個人的に思っている。

大橋)そしてちょっとここには漏れちゃったんですけれども、新日米の通商交渉、これが9月21日から始まるというふうに報道されていますが、先週あたり結構トランプさんキツイ発言をされていたので、これも先週のドル円相場は110円50銭ぐらいまで下げる位置になっていました。

西原)そうですね。これがどうしてもFFRの懸念が残るので、ドル円の上値を重たくしている要因ではないかと考えています。

大橋)そして今日のブルベアクローズアップはこちらです。中国とアメリカの貿易交渉なんですが、なぜかアメリカの方から手を差し伸べるようなそういうニュースが出てきました。

西原)ムニューシンさんが中国に貿易問題をめぐる閣僚級会議の再会を打診しているというのがウォールストリートジャーナルに出たということですね。今のところはアメリカの株価は底堅い展開をしていると。一方上海総合指数、中国の株は20%を超えて続落。3000を割って2700も割り込んでいる。この株価の動きを見ているといろんな見方があるんですが、株価の動きだけを見ていると米国の勝利、中国が敗者というのが構図がきれいになっているので、どちらかというと一般的にはアメリカの方から手を差し伸べる必要はないんじゃないかというのが一般的で。

大橋)このままいけばもう勝負あったみたいな感じで、なぜこれで、どういう落としどころを模索するのかって言う。

西原)個人的に思うんですけれども、トランプさんは何かを攻撃するわけではなくて最終的には貿易赤字を減らしたいわけないので、今2700あってちょっと上海総合なんか危ないところにあるので、今こう提案をする、新しく形を提案すると中国は乗ってくるんじゃないかと思って提案してるんじゃないかと個人的には思っている。

大橋)中国が本当にクラッシュしてしまう、とやっぱりアメリカとって全部に関税かけるっていう風にやってもそれ多分
現実に無理ですよねっていう。

西原)まあやりかねないことはやりかねないんですが、全て、冒頭にも申し上げましたけど関税をかけると政府の方に税金としてお金が入っていくんですがそれはすべてアメリカの消費者が被るということになるので全部にかけるというのは難しいんじゃないかと。

大橋)これはまだ、いつになるっていうのはでもまだわかってないんですね?

西原)わかってないです。そういうのは提案したというだけですね

大橋)応じるんでしょうか、中国は。

西原)中国は今日の夕方、割と受け入れるというような意見が出ていたので、そちらの方向に進むじゃないですかね。
話し合いをしようというので、それはしないということはありえないので。再開を打診するということでムニューシンさんの方から歩み寄りがあったので当然中国サイドとしてはよろこんで協議をしようということになったということですね。

大橋)これはプラス要因ですね。

西原)プラス要因です。

大橋)市場にとっては少し安心感というか、売り込みすぎていたものが買い戻されるような動きがちょっと出てきたという。

以上ここまで西原宏一のブルベアどっちでした。

■今週来週の為替スケジュールはこちら

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180405213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る