元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.09.28

ゲストに西原さんメルマガのサポート配信の田向さん出演!


9月27日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

今日は西原さんが海外出張中ですので、代わりに西原さんのメルマガの
サポート配信の田向宏行さんにご出演いただいてます。
田向さんは、西原さんのメルマガの中でテクニカルで徹底的にチャート分析をして配信しています。
番組前半では、以前この番組でもゲスト出演いただいた、和田仁志さんに電話出演していただきます!

番組前半では、和田さんと電話出演で対話しています。
内容は是非YOUTUBEオンデマンド、もしくはラジコ・タイムフリーでお聞きください。

大橋)さてここからは田向宏行のテクニカルビューです。今日西原さんお休みすることで、田向さんにテクニカル分析を徹底的にしていただきたいと思います。
今も和田さんの話の中に出てきましたドル円ですけれども、いいところまで今迫ってきてはいるということで、皆さんにチャートご覧いただきましょう。まずはウィークリーの週足のチャートから見ていただきましょう。
どこがポイントでしょうか。

田向)これはやっぱりさっき和田さんもおっしゃってた7月19日の113円の17、 ここを昨日超えるのかどうかが私もちょっと気になっていたんですが。

大橋)ドル円の週足を見ていただきましょう。

田向)この113円の17、7月19日 の高値を抜けると、7月19日と5月29日の108円の11とのレンジなので、レンジを上にブレイクすることになるのでこの上には今年の高値、1月8日ね。
和田さんもおっしゃってましたけど、113円の38があって、その上には去年12月の113円75、そして11月の114円73とあってこの114円73を抜けると結構ドル円本格的に上がるんじゃないかなと思っているんですが、その手前には今言ったみたいにいくつかの上値抵抗ラインがあるので、まずこの7月19日の113円17、7月19日ですね。
抜けないと上には当然上がれないのでここが最初の注目ですね。

で、今このチャートには、私がメルマガで配信しているディナポリチャートが出ているんですが、これ週足ですけれども週足がもうすでに3本ある移動平均線の上側で、上はこの113円17が押さえているんですね。

移動平均とかみんな下から上がってサポートしていて、二番目に出ているのMACDなんですけど、ディナポリ設定でちょっと早めてあるMACDですが、これもシグナルを超えて上がってきているし、
ちょっとストキャスティクスがオシレータなのでかなり上がってるからちょっと足踏みしちゃうかもしれないんです。

流れとしてやっぱり上に
上がる可能性が高いのではないか、というふうに考えています。

ただ、このオレンジ色で示してる5月29日の108円と7月19日の 113円17のレンジなので、
抜けなければもう一回レンジの中戻っちゃいますから、そこを抜けるのを確かめる必要があると思いますね。

大橋)今日はマンスリー、月足のチャート もあるんですね。抜けるかどうかっていうところを抜けてからだと勢いがつくけれどもという話になってくるんですが、

田向)そうですね。

大橋)今年も本当にこのレンジなんで、もしかしたまたレンジに行っちゃうかもって恐怖があるんですよね。

田向)そうですね。このマンスリーなんですけど、このマンスリー見るともう忘れちゃってる方もいらっしゃるかもしれないですが、2015年にアベノミクスの高値が125円の86ぐらい、ここまで上がって
2015年の6月だったかな、2015年ですね。で、その後98円90ってこれはもう会社によって
若干レートは違うんですけど、ブレグジットで落ちた安値です。これは2016年。で、これに2016年の6月で、そこからトランプ大統領の当選があって2016年12月には118円、ここでまた20円ぐらい上がっていて、この2015年から2016年はものすごい動きだったんですね。

ここで、西原さんもそうですしメルマガ読んでた方とか
私とか動いてくれればもうすごく儲かるのでよかったんですが、さすがにこれだけ大きく上下動いていてしまうとその後はちょっと動きにくくなってしまって、上も下もそこで高値・安値ができたってことはレンジになるので
レンジがだんだんだんだん小さくなってくる。

これはラインを引けは三角保ち合いにもなるでしょうし、狭まってくるんですよね。
三角保ち合いはサポートラインやレジスタンスラインを抜けたらすぐ上がるってものではなくて、直近はこの110円73の月足ですけど高値があるので、ここを抜けないとチャートは上に上がっていけない。
で、さっきのドル円週足のところでお話した114円を抜けるためにはまずこの113円、という話になってきてますね。

ここ今週来週ぐらいかな、9月期末もありますしこの辺でドル円が動き出していくのかどうか。

それと昨日FMCがあったので、これでその反応が出てくるのはその日すぐではないと思うので、これから1週間ぐらいかけてマーケットの人がどうFOMCを考えて、その結果がチャートに反映してくるかっていうのが注目点じゃないかなと思っています。

大橋)月足ではかなり2015年とか2016年に大きな動きやっちゃってるから、今半値ぐらい戻ったところでもみ合いに入っちゃってるっていうのは、ひょっとすると長く続いちゃうかもしれない。そんな形にも見えますね。

田向)そうですね。114円を抜けていけないと、長くなりそうですよね。

大橋)そんな感じが。

田向)この125円と98円とか、98円とこの123円おいているんですけど、
この50%は111円とか12円くらいなんですよ。

ここでよく止まるので、この辺真ん中、中値なので相場が迷うとみんな中値に寄って行っちゃうので
市場参加者が迷ってどっちかに傾けにくくなれば、その辺に収斂しやすいということがあるんじゃないかなと思います。

大橋)ドル円はそういうところがポイントですね。

この後は、ドルスイスや、豪ドルドルについても紹介しています。
この後のトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180927213000

■今週来週の為替スケジュールはこちら

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20180927213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る