元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.11.09

米中間選挙後の米国株急騰は予想どおり!他の要警戒材料は?


11月08日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

実際の放送内容は是非YOUTUBEオンデマンド、もしくはラジコ・タイムフリーでお聞きください。

大橋)【西原宏一のブル・ベアどっち?】です。
ドル円相場に限定して、強い材料、弱い材料、どんなものがあるのか箇条書きに整理してみましょう!

大橋)まず、ブルです。中間選挙というものがありましたので、どうしてもリスクをとりにくいというムードが支配的でしたが、えぇ、終わりました。しかも、予想通り。ということで、リスクオンという感じですかね?

西原)そうですね。実際に、リスクアセットといわれる、株のようなものを買おうとする人にとっては、このイベントの前は、ちょっと買いにくい

大橋)うーん

西原)買った後、急落しても、お客様の資金だとあまり説明が利かなくなるので、どうしてもイベントの結果に左右されるんですけれども、イベント終わってからではないと買えない資金というのもありますので。終わったので買いに出る、ということでブル要因になる、ということですね。

大橋)はい。「上院が共和党、下院が、共和党が議席を失い民主党に変わるのではないか」というコンセンサスだったのですが、その通りになったと。ということが影響しているんでしょうか。主力のハイテク株に見直し買いが入っています。
トランプ大統領、このハイテクセクターが嫌いで、規制を強化すると。あとは、もっと税金を取るみたいな話をしていましたので

西原)アマゾンなんかもね。特に、そうだったので

大橋)はい

西原)その規制強化をするのが難しくなるのではないかという思惑で、アマゾンなんかは踏みあがっているということですね

大橋)まぁ、これもハイテクセクターにとってはプラス要因と考えることも出来ると。このまま、このトレンド続くかどうかは分からないけれどもね

西原)分からないけれども、はい

大橋)そして、11月下旬、G20があるんですが、その席上で米中首脳会談も予定されているということで

西原)これは、アメリカの中間選挙の前に、こういう話があったので、リップサービスの一環ではないかなと、個人的には思っているんですが

大橋)株が凄い下がったからね。株価を支えるためにかな、みたいな

西原)という見方をしているんですけれども。これが11月下旬なので。合意文書作成という報道もありますので、どちらかといえば、もちろんブル要因ということになります

大橋)はい。合意文書は、否定もされているんですが。やっぱり、会って険悪なムードで物別れに終わるということは、なさそうなので

西原)それはちょっと無いんじゃないですかね、流石に。と思いますけれど

大橋)内容は後で吟味するにしても、とりあえずは、これに向けては買い戻しが進むのかなぁという気もしないでもないです。

西原)はい

大橋)そして、米金利なんですが、中間選挙の結果を受けて、一時、急低下するようなところもあったんですが、でも戻ってますね?

西原)だけど、基本的には高いですよね?

大橋)高いです

西原)うん。高いところで、この資料の通り、いわゆる高止まりしてるんですが。かといって、この3.2パーセントから上には、あんまり伸びていかない。ここを越えると、ちょっと株がもたなくなって落ちたりするので、この辺りから、あげしぶってるレベルでもあるんですけれどもね。

大橋)雇用統計の数字なんかも、賃金の伸び9年半ぶりの高水準

西原)景気はいいということですよね

大橋)データがね、申し分ないということで。中間選挙前は、株の急落もあって、12月の利上げって、どうなの?みたいなムードもあったんですが

西原)イベントがね、終わったので。このまま景気がいいんじゃないかという思惑はあると思うので。

大橋)今夜FOMCもあるんですけれどもね。

西原)ありますね

大橋)今夜は、そんなに注目度は高くない

西原)高くないです。だけど、その右側のベア要因のところにも書いてありますけれども。ちょっとベアに行ってしまいますが

大橋)はい

西原)トランプ大統領が外交で成果を狙う可能性。7日、昨日ですか? 対日貿易に不満を表明している。うーん、こういう動きも出る、ということですね。今回、「共和党、共和党」で結果が終わったとすると、あまりにもトランプの信認が強くなるので、財政の拡大になると、金利が急騰すると言われていたので。一応ねじれているというのは、マーケットにとっては割りとポジティブにとっているところもある、ということですね

大橋)中間選挙前にトランプさん、中間層向けの10パーセント減税を実現するんだ!っておっしゃってましたから。その財源が、どこから出るの、ということになって。また増発ならば….

西原)増発になるんじゃないかと、そうすると金利が。

大橋)金利が上がる

西原)うーん。それは、いい意味での金利高では無いので。それはちょっと高止まりの要因ではあるんですけれども。悪い金利の上昇だと、これブルに書いてるんですが、転換する場合もあるということですね

大橋)そしてベア要因ですけれども、ねじれたことによりまして、国内で政策が通しにくくなる、ということで。議会の承認は基本的に要らない、外交で点数稼ぎする、かも?

この後のトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181108213000

■今週来週の為替スケジュールはこちら

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181108213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る