元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.12.14

再びBrexit交渉の最前線のメイ首相!


12月13日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

実際の放送内容は是非YOUTUBEオンデマンド、もしくはラジコ・タイムフリーでお聞きください。

大橋)今日ピックアップするのは、まずはこのイールドの逆転です。

西原)逆イールドということなんですが、こちらの方のチャートを見ていただくとよく言われるんですけれども、中心になるのは2年と10年のイールドの逆転なんです。
このチャートを見ていただくと2006年、2007年にイールドカーブが逆転しているところからリセッションが始まって、リーマンショックの2008年に突入してしまう。

大橋)見方なんですが、青いのが2年と10年で一般的、教科書的に言われる2年債と10年債の利回りの格差ですね。
で、白いのが3年と5年。ピンクが2年と5年ですね。

西原)今はその右側のオレンジを見ていただきたいんですが、拡大します。

西原)直近では見ていただく通り3年と5年、2年と5年は逆イールドに入っている。

大橋)割りに短期債ですけどね、3年5年、2年5年だとね。
だけど短いのと長いのが逆転したということの事実には変わりがないですね。

西原)あと、2年と10年が逆転してないんですけれども、このまま行くと来年に入ると逆転してしまうのではないかという予想が増えているということですね。

そうすると2006年とか2007年のようにリセッションに入って、しばらくするとバブルがバーストしてということが懸念されていると。
アメリカの友人に聞くと、そんなことは必ずしもあるわけではないんだけれども、前回あったので懸念されていると。

大橋)前回どころか過去数回、やっぱり2年10年がひっくり返ると1年から2年ぐらいの間にリセッションが始まってしまう。

西原)そういう風に言われています。ロジカルに言うとその逆イールドになると銀行経営というのは長期で貸して短期で調達する。

例えば大橋さんがマンションを買うと、30年ローンを組むとすると銀行は30年で貸します。
30年の金利が10%だとして、10%でマーケットから銀行は調達しないので短いのだと1%2%で借りている。そうすると銀行はノーリスクで儲かる。
だけど逆イールドになると大橋さんに貸している西原銀行は、1%で貸しているのにマーケットから調達するのが5%だとやられてしまう。

大橋)貸せないですもんね。

西原)だから貸し渋りも起こりますし、そもそも銀行経営がおかしくなるので、逆イールドだと銀行経営は間違いなく悪化します。

大橋)ということでちょっと引き締めが急に進むということでもありますよね。
こうした事態があって株式市場も不安定なんですが、長期金利も今3%の大台を割り込んできたということの背景に、FOMCのメンバーの中にもかなりハト派的な意見が増えてきたと。

西原)そうですね。これ2週間前にやったことの復習ですけれども、クラリダ副議長が言ったんですが、FRB議長であるパウエルさんも中立金利をわずかに下回る「just below」という言い方をしたので、3%を割ってきたということですね。

西原)この彼が言っている11月28日のコメントから考えると、来週FOMCがあるんですが今現在は中立金利をわずかに下回るということなので、来週19日のFOMCで仮に25ベーシス上げるとほぼ中立金利になる。
なぜかというと彼が言ってるわけですよね。just belowなので。ということは25か50ベーシスを上げたら中立金利になるという意味なので。
ということは12月に上げるとほぼ中立金利になる。

大橋)もう達成したみたいな。

西原)来年になって1回やると、1回ぐらいはまだはいいですけどそれはまたマーケットの予想で、2回3回やるとオーバーキル、引き締めになってしまうのでやり過ぎになってしまう。
株にとってはネガティブになってしまう。ということは彼が言って通り金利が上がらないんであれば、全体的なドル金利には下がってくるということになります。

大橋)そうすると2018年をドル高の1年だったんですが、2019年はこれが変わる可能性があるのではないかということで、様々な外資系金融機関なんかもそういう予想が増えている。

西原)これも2週間前にやったんですが、モルガンスタンレーも「ドルの強気相場は終了して売るべきだ」と。
ゴールドマンサックスもドル売りに入っている。JPモルガンアセットもドル売り。

西原)全体的にこれは金利のことが一つ。もう一つは昨年までは大減税があったり結構マーケットに良いニュースが多かったんですけれども、一通りトランプさんがやっていることでポジティブなニュースはもうあまり出てこない。

大橋)もう結構やりましたよね。

西原)トランプさん自体が悪いわけではなくて、結構先食いしてしまったのでちょっとこれ以上はあるのかなっていうのがあって。

大橋)議会もねじれちゃって、色々ご承認されにくくなってますもんね。

西原)共和党の人間に言わせると、これからちょっとアメリカは景気が悪化してくる。
なぜかと言うと今、議会ねじれてしまって民主党がやってるので、と言い方してましたけど、民主党になってから確かに株は落ちてますけどね。

大橋)確かにそうですね。民主党のせいだった?

西原)トランプさんはそう言うと思います。

大橋)様々な金融機関が来年ドル安を予想していますが、西原宏一さんとしましても来年はドル安ではないかと?

西原)ドル安ではないかなと思っています。

大橋)西原宏一のブルベアどっちでした。

 

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181213213000

■今週来週の為替スケジュールはこちら

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181213213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る