元チーフディーラー集団(柾木 利彦、西原 宏一、伊藤 寿彦、竹内 のりひろ)+各分野一流の執筆陣の相場記事

×

メディア

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

おすすめ会社

FXプライムbyGMO

スパンモデル標準搭載

新着情報

2018.12.21

パウエルFRB議長、追加利上げに慎重姿勢示唆


12月20日21:30~22:00 ラジオNIKKEI第1「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
今日の聴きどころ!

実際の放送内容は是非YOUTUBEオンデマンド、もしくはラジコ・タイムフリーでお聞きください。

大橋)今日クローズアップするのはFOMCなんですが、今回12月は利上げは織り込まれているとされていましたが、直前になって「利上げするな」という声があちこちから。

西原)そうですね。ちょっと株が下がっていたので、ドラッケンミラーさんとか、新・債券王のガンドラックさんが「利上げをするな」というようなコメントもFOMCが始まる前にしていたと。

もう一つはトランプ大統領がもうずっとツイートで、パウエル議長を攻撃していたわけですよね。
で、相場の息吹を感じて、市場の流動性をこれ以上引き締めるようなことはするなと言ったり、
ウォールストリートジャーナルのコラムで「今回はアメリカの金融当局は休止すべきである」と。
つまり利上げをしない方がいいんじゃないかというコラムも出ているようなので、「それを読むべきだ」とまでパウエルさんを攻撃していて、もしかしたらやらないんじゃないかという。

大橋)もしかしたらですけれどもね。だから利上げ織り込みも徐々に落ちていったんですよね、12月。

西原)どんどん下がってきてほとんど90何%あったのが、65.5%ぐらいまで下がってたんです。
今朝4時に起きて僕も見てましたけれども、パウエルさんは「やりました」と。
いろんな意見をあるんだけれども、彼が言ってる声明の時に「我々が正しいと考える行動を止めるものは何もない」と。
つまりトランプさんが何を言おうが、ドラッケンミラーが何を言おうが、我々が正しいと思っていることをやりましたとコメントしたあたりから、株が崩れてきたと。

大橋)そのパウエルさんの発言がある時間帯に、ドドドッと崩れだしたんですよね。

西原)だけどパウエルさんになってから僕のアメリカの友人もよく言ってましたけど、パウエルさんがコメントするとよく株が落ちると。今回はパウエルさんが話しているときも、実際そうなんです。

大橋)当たり前のこと言ってるだけなんですけれども、ここで独立性というものをあまり強調するとものすごく逆に意識してタカ派になったんじゃないかっていう風に勘繰られちゃうんですよね。

西原)そうなんですよね。だけどそういう風な考え方もありますし、例えば逆に今回やらなかったとすると、また政治に屈したというように見られるのも困るので、結局言っていることは「我々が正しいと思ったことをやりました」と。
正しいと思ったことをやったんですけど、これだけ株が下がってそれが正しいのかということは、ちょっと懸念されて結局株が落ちてしまったと。

大橋)利上げは実施しました。そして2019年の利上げの回数が、従来3回という展望があったものが2回に減ってると。事実としてはこれはハト派になったんですが、市場が思っていたよりはタカ派だったということですね。

西原)これ以上いかないと思うんですね。
先週やりましたけども、中立金利をわずかに下回る「just below(ジャストビロー)」と言い方だったので、今回0.25%を上げたのでほぼ中立であっても来年あと1回ぐらい、2回もあるとオーバーキルになってしまうと思うんです。

一応パウエルさんは今回もやって、来年2回ぐらいと言っているのでそれだとちょっとオーバーキルになるんじゃないかと、やりすぎということだと。株は落ちるということになります。

今回また株が急落する、今週先週株が落ちてるんですが、その主要インデックスの下落を示唆しているインデックスがあったと。
9月もご紹介したんですが、ラッセル2000。

このラッセル2000が9月に大きく下げている時に。

大橋)これはアメリカの中小型株ですね。

西原)そうですね。
9月に下げたので、このラッセル2000が下げると「炭鉱のカナリア」と言われていて、その後主要株式が落ちると言われているんですが、今回もラッセル2000がもう20%以上下げてダウントレンド入りしたと言われていたので、遅かれ早かれダウとかS&Pが下がると言われていたんですが、実際に下がってきた。

大橋)いかに早かったかというのがダウと比べてみると、ずいぶん早いですよ。

西原)そうですね。白い棒がラッセルなんですが、ラッセルの方が落ちるとダウのそのあとをついてきたというチャートになっています。

大橋)ダウが落ち始めたのは10月3日とかそのぐらいと思うんですが、ラッセルはもう9月から下がっているので、これが分かっていれば下がるのは見えていたんじゃないかと。

西原)そうですね。

大橋)そして日経平均、年内に20,000円割れるかなという質問が入ってますけれども。

西原)そうですね。

重要なのはこちらを見ていただくと、こちらの番組をよく言ってるんですが、ブルートラップで今年ダブルトップで落ちてきているのでダウントレンドしてきていますということを申し上げたんです。
ポイントはこの左、2015年の高値20,952円つまり21,000円、のところあたりで一時的には抜けるんですが、全部戻されていたんです。
今回も21,000円を割れてきたので、このまま21,000円割れをホールドすると、年末で20,000円割れの可能性が高まっているので要注意ということですね。

大橋)今年もニトリの社長の予想が当たっちゃうんですかね。
例年ニトリの社長って為替とか日経平均の予想するんだけど、いつも当たるんですよね。

西原)そうなんですか?

大橋)はい、有名な話で。今回は19,000円で年初に予想していらっしゃったんですけど、なりそうな予感がしますね。

西原)そうですね。

大橋)西原宏一のブルベアどっちでした。

 

この後の大橋さん・西原さんのトークは
以下動画アーカイブ、radikoから、どうぞご覧ください。

動画アーカイブ

https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

radiko
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181220213000

■今週来週の為替スケジュールはこちら

■番組情報
「集まれトレーダーシンプルFXトレード」
放送日時
ラジオNIKKEI第1 毎週木曜日 21:30~22:00
出演者
パーソナリティ:西原宏一
MC:大橋ひろこ

過去放送
YouTubeライブ配信開始しました!
聞き逃した方も、オンデマンドでどうぞ!
https://www.youtube.com/channel/UCLhjaz_j5zgylcilm_aCzTQ

聞き逃してしまった方はこちら(radiko)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20181220213000

Twitter
ラジオ番組「集まれトレーダー!~シンプルFXトレード」 Twitter
https://twitter.com/rn_simplefx

西原宏一メルマガ シンプルFX Twitter
https://twitter.com/fpnet_nishihara

新着情報

メディア情報

無料メルマガ

無料講座

おすすめ商品

FXプライムbyGMO FXプライムbyGMO

おすすめ会社

スパンモデル標準搭載

トップに戻る